アフィリとFXの関係

アフィリエイトとFX。どちらも怪しい分野と感じる人も多いと思います。

私は両方やって来たので、それなりに裏事情などがわかるようになりました。

 

たとえば、儲かる系の誘い文句には必ずと言っていいほどFXが多く出て来ます。それはなぜか?

もちろん、私が知っている理由だけじゃないことは承知の上、今日はそれらのことを書きたいと思います。

 

私は母のガンが発覚してから、いつ手術になっても付き添えるように、自宅でできる仕事をする決心をしました。

それまで働いていた事務所を辞め、アフィリエイト塾に入りました。

そこで一から教わって、コツコツ地味に作業を続けたのですが、まったく収入が入って来ませんでした。

「もう辞めようか」という気持ちに何度も襲われましたが、1年半くらいたった頃、少しずつ売り上げが発生するようになりました。

 

アフィリエイトはとにかく楽しかった。収入が得られないころでも、サイトを作るのがおもしろかったので続けられたようなものです。一緒に塾に入った仲間に恵まれたのもラッキーでした。

 

アフィリエイトの収入は、ゼロかたくさんのどっちかに偏ります。毎月1万円というのはあまりありません。

なぜかというと、月に3件売れるということは、人の目に触れる位置にサイトが来ているということだからです。あとはどんどん面白いように売れて行きます。

 

仮に1件売れると2,000円もらえる商品があったとすると、5件売れたら1万円です。5件も買ってくれる人がいるというのは、何かのキーワードでそのサイトが検索上位にいるということです。

 

すぐに3万円、5万円と増えて行って、10万円でいったん停滞します。

そしてその後は30万円の壁、50万円の壁、そして100万円の壁と増えて行きます。

サイトの順位が落とされない限り、売り上げは上がって行きます。

 

私自身も、毎日売上レポートを見るのが楽しみになっていた日々でしたが、Googleのさじ加減で売上がジェットコースターのように上下してしまう点が好きではありませんでした。

同じ内容で、同じ作業をしているのに、売上が数十万円からいきなりゼロになることもしばしばだったので。

 

おまけに裏の黒い世界を見てからは、だんだん嫌気がさして来ました(⇒過去記事ご参照)。

 

 

そんな時に思いついたのがFXです。

 

私は株式投資はしていましたが、株の投資は会社の将来性などを考えて買うことが多いので、そうじゃないやり方(チャートに従うトレード法)を覚えたいと思いました。

詳しくない方に説明すると、上記の株の買い方はファンダメンタル投資、チャートに従うやり方はテクニカル投資と言います。

 

FXはまだ、まさに勉強中の身なので、詳しくは書きませんが、なかなか難しくて奥が深い。

負けても負けても挑戦したいと思えるところは、私に合っているのかもしれません。

 


 

そして今日の本題。アフィリとFXはよく並べて書かれることが多いです。

両方やっているなんて言った日には、みんなから白い目で見られそうなので人には言わないようにしています。

 

なぜアフィリエイターがFXにも手を出すかと言えば、共通点があることは確かでしょう。

 

・インターネットでどこに居てもできる

・うまくいけば月に百万円も夢じゃない

・才能にあまり関係ない

・練習を積んで努力すれば結果がついて来やすい

・自由な時間の使い方ができる

 

 

でも、実はこんな事情も裏にはあります。

それは、FXのアフィリエイト報酬が高いこと。

 

アフィリエイトで取り扱える商品は、美容、健康、飲食、コンサルなどものすごくたくさんありますが、中でもFXのような金融関係の報酬は高いのです。

 

口座を開いて一定の取引をすれば、1件で1万円もらえたりします。海外のFX業者だと1件で5万円なんて噂も聞きます。

もちろん、売上をあげる人はそれなりのテクニックを持っているので、尊敬に値するのは確かです。決して誰もが売り上げにつなげられるわけではありません。

口座を開いただけではダメなので、読者を取引まで誘導するとなると、それなりの文章力が無いと無理です。

 

それにいくら文章力があっても、まずはサイトを見てもらえないと話になりません。

だから、自分のサイトを検索結果の上位に表示させる力と、人を説得できる文章力コンテンツの充実などの技術を兼ね備えている人たちは本当にすごいと思います。

 

実は、私も一度FXアフィリに取り組んだことがあるのです。何件か売り上げも頂きました。

でも、本当に相手のためを思うなら、投資をしたこともない人にFXをすすめていいの?という疑問がどんどん強くなって来て、怖くなってやめました。

 

今はFXのアフィリサイトはやめて、このブログのように自由に書きたいことを書けるサイトだけを残しています。

 

 

ここからは、記事を読む側の視点で大切なことです。

 

「自由に書きたいことを書ける」の意味がわかるでしょうか?

 

 

実は、上位にサイトを載せることができるようになると、内容を自由に書けなくなるのです。

検索上位にいるサイトがどういう事情を抱えているかというと、こういうことがあります↓

 

・検索上位に入ると広告代理から連絡が来る

・連絡内容は「この商品を載せてもらえないでしょうか?」

・「こうしてくれたら報酬を特別単価(特単)にしますが?」と交渉される

・時には「こっちの商品を1位にしてもらえないでしょうか?」と言われる

・時には「(ネガティブな表現を)削除してもらいたい」と言われる

 

 

これらを見て頂くと、ネットでおすすめされている商品やサービスが、本当におすすめではない可能性が高いとわかって頂けると思います。

 

なので、ネットから本当の情報を得ようと思ったら、とにかくいろいろなサイトを見てみて下さい。決して1つのサイトの情報だけで判断してはいけません。

上記の裏事情を頭に入れた上で、どの部分が真実でどの部分が盛っている情報なのかを考えながら複数のサイトを見比べてみて下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました