どこの銀行に口座を開いたらいいんだろう?

私が就職したての頃は、就職先の給与振り込み都合で口座開設していたものですが、今はどうなんでしょうね?

そんなわけで、銀行口座は大手3行、ゆうちょ、ネットバンキング、と複数存在する羽目になりました。

もし、海外から来た人に「どこの口座がおすすめですか?」と聞かれたら、住んでいる所の近くにある銀行と答えるか、就職先に聞いてみてと言うでしょう。

 

自分が海外に行く時も、やっぱり利便性を考えたら家の近くが良いんだろうなとは思っていましたが、フィリピン(マカティやBGCのような都会)には至るところに、たくさんの銀行窓口やATMがありました。

こうなると…どこの銀行に口座を開いたらいいんだろう?

 

現在フィリピンに住まれているTさんより貴重な情報を頂きましたので、今日はそれをシェアさせて頂きます。(読みやすいように私が断定している口調ですがご了承ください)

スポンサーリンク

フィリピンの主な銀行の特徴

どこがいいか?という問いにはさっき書いたように近くの銀行となるのですが、それには次の前提条件を知る必要があります。

 

・フィリピンでは基本的にはATMでの預け入れができず、窓口でやることになる。

・窓口はとても混む

・口座開設はほとんどの場合日本では不可能

 

私もフィリピンでATMを何回も利用したのですが、引き出すだけだったので、預入れできないことに気づきませんでした。滞在中に預け入れが必要になるかどうかは今は想像できませんが、やっぱりできるに越したことはないでしょう。

そこで、マカティ滞在中によく目にした銀行3つについて、それぞれの特徴を教えてもらいました。

 

 

 

BDO(バンコ・デ・オロ ユニバンク)

・SM財閥(中華系)

・マカティ支店にジャパンデスクあり

・手続きや相談など日本語対応可

・月1くらいの投資セミナーあり

 

 

BPI(バンク・オブ・ザ・フィリピン・アイランズ)

・Ayala財閥(スペイン系)

・入金用ATMあり

・Tさんご愛用

 

 

PNB(フィリピンナショナルバンク)

・国が出資してできた銀行

・日本で現地の口座開設可

・同系列の電話会社(PLDT)や電力会社(MERALCO)は対応が悪いことで有名

※だからといってPNBも対応が悪いかどうかは別問題。Tさんもその点は強調されていました。あくまで参考程度の情報です。

 

 

私は最初はPNBで口座を開こうかと思っていたのですが、BPIにしようと考えが変わりました。日本語デスクも魅力ですが、やっぱり入金用ATMがあった方が良いんじゃないかと思ったからです。

なお、現地で口座を開くには、パスポート、身分証明書(長期滞在者用のビザや外国人登録証など)、日本国内銀行の残高証明、フィリピン居住証明(公共料金明細など)、初回預入金などが必要になります。詳しくは開設する銀行の詳細をご確認ください。(私も口座開設したら詳細を載せますね)

 

それにしてもマカティの銀行の多さには驚きました。「数歩歩くと銀行に当たる」というくらい。子供も夏休みの宿題で書いていたほど、新鮮な発見でした。

だけど入口にはセキュリティの屈強な男性がが険しい顔で立っている💦ので、入りずらい雰囲気でしたが…。

そういえばテレビで見た情報では、給料日にはATM前に長い列ができるとか。まだまだ現金社会のようですね。

 

最後に、マカティで見かけた銀行&ATMの写真一覧をどうぞ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました