人類の未来~やり過ぎ都市伝説を見て

ハワイのキラウエア火山がついに爆発的噴火!

先週まではハワイ観光局もホテルも旅行に影響はないと楽観的だったけれど(今も一応そうみたい)、いろいろ考えると、全く影響なしとはちょっと考えにくいですよね。

 

私が移住しようとしているフィリピンは災害多発地域。台風の被害がよく話題になるので、天災のニュースには敏感です。

世界的に異常気象が起きていて、地球大丈夫?と思っていたら…

やり過ぎ都市伝説の録画を見て納得!この番組は大好きで、いつも楽しみにしてるんです。

今回は特に、2時間まるまる関さんのコーナー。

 

見終わった後でたくさん思う所があったので、今日から少しずつ書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

5月18日『やり過ぎ都市伝説』での主張

内容をかいつまむと、今まで繰り返して来た内容のおさらいと、これまでオブラートに包んでいたことの具体的な説明でした。

 

2013年-地球は第6の時代へ

2017年-AIに市民権が与えられる

2018年-生きる価値のある人間選別の本格化

2025年-体内マイクロチップが全人類に

2026年-人類火星移住計画の実現

2030年-氷河期の到来

2045年-AIが人間を超える

 

2013年の第6の時代に入った感触は無かったとしても、AIに市民権が与えられた話や人間選別(中国で信用スコアが導入された件)の話は普通にニュースで見ていました。

前回の放送までは、私たちがどうやって選別されるのかがわからなかったけれど、アリババグループ傘下の芝麻信用(ごましんよう)という企業がやっているというサービスは、1人1人を項目ごとに数値化して評価しているとのことでした。(信用スコア

 

 

信用の歴史とは、金融機関などへの返済実績、行動とは、ショッピングや公共料金などの支払いの安定性を表します。

身分は学歴や職場のポジションなどで、交友関係は人数の多さを評価するのではなく、反社会性や差別的思想を持っていないかどうか?を評価されるとのことです。

 

 

こんなのは中国だけの話でしょ~と思う方もいるかもしれませんが、私はもう似たような経験をしています。

それは、Googleによるサイト評価です。

 

サイトやブログを持っている人はご存知でしょうが、みなさん自分の狙ったキーワードで検索順位を上げたいとがんばっています。この対策や施策はSEOと呼ばれています。

じゃあどんなサイトが上位に上げてもらえるかと言えば、Googleが項目ごとに数値化して評価をし、一つ一つのサイト(あるいはブログ)の信用スコアを出しています。

 

いや、すみません!断言してしまいましたが、Googleは本当の所を公表していないので、これは多くの人の憶測です。でもトップアフィリエイターのほとんどの人にそう言われます。

 

 

 

本当はもっと評価項目はた~くさんあって、もっと細かく数値化されていると言われていますが、要はこんな感じでスコア化されると、バランスの悪さがはっきりと明るみに出るのです。

 

たとえば自作自演で他のブログからいっぱいリンクを貼っても、この数値でこの被リンク数はあり得ないというアラートが出るので、一瞬でバレて圏外に飛ばされる人が続出しました。

人間がどんなにごまかせたと思っても、やっぱりAIにはお見通しというわけですね。

 

だから人間選別でも、今までは口が上手く世の中を上手に渡り歩いていた人が、あっという間に丸裸にされて化けの皮をはがされてしまうというのもすぐそこなのかもしれませんね。

 

最近やたらと「ごまかしの聞かない時代がやって来る」と言われていたのはこういうことだったのか…と腑に落ちました。

 

今日は『人間選別』について書きましたが、次からも一つずつ掘り下げていきたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました