フィリピンの開発計画は期待しない方がいい

移住する前にいろいろなニュースを知っておきたくて、フィリピンの時事ニュースが載っているサイトを探しました。

今のところ見つけたのはこんなサイト↓

まにら新聞ウェブ

フィリピン・インサイド・ニュース

BIGLOBEフィリピン関連ニュース

 

有料記事が結構多いのが残念です。お金を払うのは構わないのだけど、月に1,500円はちと高い・・・

 

無料のニュースを探していたら、カジノやホテルなどを運営するブルームベリー・リゾーツ・アンド・ホテルズが、ケソン市の統合カジノホテル建設事業でBDOやメトロバンクなど国内主要銀行と400億ペソの協調融資を取り付けたと載っていました。

記事では「ベルティス・ノース・コンプレックスにおける統合カジノホテル」とあるので、どの辺だろうなと探してみたら、この辺りでした。

 

マカティからは車で約1時間と結構距離があります。まあ香港からマカオまでも1時間以上かかるし、そんな感覚なんだろうか?

「今年半ばには着工する予定で、ソレア・アンド・リゾーツ・カジノのブランド名を持つ統合カジノ施設として開発」とありますが、こういう計画を聞くにつれ、あまり期待を持たせてくれるなよと思います。

 

たとえばこの間不動産セミナーで紹介された物件。近くに地下鉄の駅ができると強く推していましたが、いったい何年後のことやら?素直に信じて期待してしまうとダメですよね。

この地下鉄計画は、2017年に安倍首相が約束し、去年3月に第一弾の契約が交わされたもので、2019年着工、2025年完成の予定です。

2025年といえばまだ6年先だけれど、フィリピンの工期遅れを考えると、あと15年でも間に合わなかったりするかも。全長57.7キロ、総工費約5000億円という大事業でもあるし、政権が変わったらどうなるかわかりませんね。

(ABS-CBN NEWS より)

 

どの辺りに駅ができるのかわかりませんが、赤丸がつながる構想↓

 

フィリピンからの帰国便はJALだと午後1時頃なのでそんな焦らずに済みますが、地下鉄ができれば空港までの時間が計りやすくなりますよね。完成が待ち遠しいなあ。

 

でもフィリピンは遅れるのが当たり前。我が家が購入したコンドミニアムも、完成予定は2018年でした。自分たちが移住するまでの2年間は賃貸に出す予定でしたが、とんでもない誤算です。私たちが移住するまでにでさえ間に合うかどうか。

去年現地に見に行ったら、それなりに進んではいましたけどね(笑)

 

フィリピンの開発計画は期待せずに待ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました