子どもたちの動画や写真を撮る不審者情報

来年海外に行く私たち親子は、護衛術を習いたくて探したのですが、なかなか良いものが見つかりません。毎週とかじゃなくて単発のもの、しかも胴着を買わずに参加できる教室は無いものなんですね。

やっと見つけて申し込んだら、その日は都合により中止と言われるし、なんだか縁が無いのかなあと諦めました。

 

スポンサーリンク

子どもの動画を撮ってどうすんの?

日本でも怖い事件が増えていますよね。カコの学校では、区内に不審者が出るとメールで知らせてくれます。だいたいは連絡が遅くて、もう帰って来ちゃったよ…ということが多いんですが(*_*;

今月は学校から届く不審者情報メールが頻度を増しています。都内だから割と変な人は多いのですが、最近の不審者情報はちょっと毛色が違っています。

これまでは、知らない人にお菓子をあげるからおいでと声をかけられたというものや、痴漢系の不審者だったのですが、立て続けに届いた情報は、知らない人に勝手に撮影されたというものなのです。

 

 

子どもの動画を撮ってどうしようと言うんでしょう?YouTubeで何かのネタに使うのか、インスタ?はちょっと考えにくいですよね。どこに載せられるかわからないのがめちゃくちゃ怖いですよね。

みんなどうしているんだろう?と思って調べてみたら、弁護士さんの多くは肖像権侵害の問題となるものの、犯罪として訴えることは難しいみたいです。(そもそもどこの誰かわからないわけだし…)

 

子ども限定じゃありませんが、警視庁のサイトには対応策としてこう載っていました↓

  • 削除するためには、プロバイダやサイト管理者に依頼する必要があります。
  • 法務省人権擁護局に相談することも検討してください

(警視庁「自分の名前や顔を無断で使用された」

 

持ち物の名前は外から見えないところに書くのはもちろん、外で大きな声で名前を呼ばないとか、昔じゃ考えられないような自己防衛策が必要なんですね。怖い怖い。。。

みなさんもどうぞ十分気をつけて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました