イングリッシュ・シャワーは本当に効果あり

英語を浴びるように聞き流すイングリッシュ・シャワーと言えば、スピードラーニングが有名ですよね。夫がスピードラーニングを買って車の中で勉強していたので、私も少しは知っています。

ネイティブが日常で使う会話の表現が使われているので、違和感なく入り込めます。それに、英語の後に続いて日本語が流れるので、意味がすぐにわかるのが良いです。

英語だけだと「今のはどういう意味だろう?」と考えているうちにどんどん流れて行ってしまい、意味がわからないまま話が進んでしまいますもんね。

ちなみに、スピードラーニングは英語だけのCDもセットになっているので、日本語で意味を理解して英語を覚えたあと、英語だけで聞き流すこともできます。繰り返し繰り返し流すことで、耳から脳に入り込んでいくのです。

イングリッシュ・シャワーはこのように、英語を学ぶのに良いと言われていますが、子供にはどうなんだろう?そういう疑問を持つ人は多いんじゃないでしょうか。

子供の英語と言えば、ワールド・ファミリーのディズニー英語システムが有名です。実は我が家は上の子が使っていました。もう何年も前の話です。

 

4歳までなら無料サンプルがもらえます↓


何年も前の話だから、その後どうだったかをお話したいのです。

ディズニーの英語システムは、システムと名がつくとおり、カリキュラム通りに進められたら本当によくできた教育システムです。発音もきれいだし構文も基礎的なことから応用までシンプルな例文で紹介されています。

たとえば、on、above、under、betweenなど位置を表す言葉でも、絵と歌で覚えるので感覚として身につきます。

「~の上に」と言われてもaboveかonかわからないけれど、チップとデールの絵で違いがわかり、歌いながら見るから、すぐにわかるようになるのです。

 

著作権で実際の絵が使えないので私のつたない絵でどうぞ↓

 

本当によくできた教材ではあるのですが、マメな親じゃないとカリキュラムを進めるのは厳しいです。子供と向き合う時間を取って、テキストと課題をこなしていくことができないと。

 

実際、これらの教材を買った人たちの中には、英語を流しているだけで、カリキュラムをちゃんと進められないという人がいっぱいいました。私もその一人です。

子供たちも全然聞いている感じじゃないし、高いお金がムダになったかな?と思った時期もありました。

 

でも、ただCDを流していただけなのに英語の発音が良くなり、中学高校ではリスニングに苦労しませんでした。他に原因として思いつくものは無かったので、そこで初めて「効果があったんだ」とわかりました。

 

人間の耳(耳以外もそうですが)は、必要のない能力が退化していくと聞いたことはありませんか?

たとえば私たち日本人にはRとLの発音の区別がつかないですよね。日本語ではRとLの違いを使いわける必要が無いので、聞き分ける能力が退化したのだと言われています。

つまり、小さい時の、まだ退化していない耳に英語を浴びせるほど聞かせることは、とても効果があるということなんでしょうね。

 

ちなみに上の子は高校生になっても英語が大すきで、英語の強い大学に行きました。ディズニーの英語システムに限らず、なんかしらの英語が流れている環境づくりは後々よいと思いますよ。

たとえ今は子供が聞いていないように見えても、あきらめないでイングリッシュ・シャワーを浴びさせてあげてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました