国内で親子留学という選択

海外の学校に行く前に、ある程度英語ができるようにしておかなければ…と思います。どんな学校にも入学試験があるからです。

小学校での英語の授業では事足りないし、週に一度の英会話スクールではちょっと心細い。何しろ外国人と話す経験が圧倒的に少ないのですから。

そこで、予算や時間が許されるなら、夏休みなどに親子で短期研修に行くのをおすすめします。それができれば本人だけでなく親の方も、気持ち的に随分楽になるはずなので。

 

でも、我が家のように、実際に渡航するだけで精一杯という人は、国内での親子研修はいかがでしょう?娘のカコはそれで割と度胸がつきました。

スポンサーリンク

ブリティッシュヒルズ

ブリティッシュヒルズは、福島県にある英語の研修施設だ。子供だけじゃなく、会社の研修でも利用されている、知る人ぞ知る「パスポートのいらない英国」です。

東北新幹線の新白河駅からは送迎バスで約40分。かなり山の上の方まで登ります。

 

敷地はかなり広く、公式サイトには73,000坪と書いてあります。これは東京ドームでいったら5個を上回る広さ。

それもそのはず。敷地内には宿泊棟や食堂だけでなく、お店や体育館、ガーデンコートやテニスコートもあるのだから。

 

肝心の英語はどうなの?ということですが、基本的にはスタッフさんもみんな英語対応。ただ英語が得意でない時は日本語を話してくれる人もいるので心配はありません。(ただ参加者が喋れる人が多くなりがちなのも事実)

 

授業はすべて外国人が分担して担当してくれます。

施設は思いっきり英国だけど、先生は出身、肌色、年齢、発音など様々で、子供たちは多様性を学べます。

 

キャンディショップみたいなお店では、子供が英語で買えるよう店員さんもリードしてくれるのです。決して親の方には聞かず、子供に話させる所がいいですね。

ちなみにこのお店で使えるお金はブリティッシュヒルズでしか使えないお金。フロントで日本円から両替してもらうという異文化体験もさせてもらいました。

 

まだあまり外国人と話したことがない子であれば、こうやって国内留学でまずは慣らすのも良いかもしれません。

特に、人見知りの子ならばなおさら。いきなり外国だと自身をなくして嫌な印象を持ってしまうかもしれないでしょ。

 

春休み、夏休み、冬休みと親子キャンプはありますが、2か月前開始の予約はどれもすぐに埋まってしまうので、公式サイトを要check!!。

 

 

タイトルとURLをコピーしました