夢を現実にしたい時に読みたい本

1年前、「よし!子供を連れて海外に移住するぞ!」と思い立ちました。しかしどうやったら実現できるのか?

そんなことムリだよという気持ちや、危ないから考え直したら?という周囲の声と戦いながら、着々と準備を進めて来ました。

心が折れそうになる時、いつも助けになってくれるのは「本」です。

成功法則について書かれた本はたくさんありますが、どれも同じようなことが書かれているように感じています。きっと、成功する秘訣はシンプルで共通しているんですね。

いろいろな本を読んでみて、同じベストセラーでも、読みやすい文体と読みにくい文体があります。それは人によって違うでしょう。

以下にいくつか、私が読みやすいなと感じた本(頭にスッと入って来た本)をご紹介します。

 

ザ・シークレット(ロンダ・バーン)

個人的にはイチ押しの本。読んでいるととにかくワクワクさせられる。

引き寄せの力を信じていない人、信じてはいるけど自分には無理だと思っている人にぜひ読んで欲しい。

例えばディズニーランドに行く日に雨が降ったら、「せっかく行くのにやだなー」と思う人と「空いてるかもしれないからラッキー」と思う人では、その日に楽しめる量は違いが出る。

そう考えると、引き寄せの法則は科学的に証明されていなくても、すべてのことをポジティブに捉えると良いことが起きるのも納得できる(良いことが起きたと思えるということ)。

 

かわいいアイコンもついていて読みやすい↓

⇒『ザ・シークレット』の購入

 

きっとよくなる(本田健)

お金について学べる『ユダヤ人大富豪の教え』がベストセラーとなった本田健氏の著書。

人生の中で起こりがちなことやありがちな事例を使って、すべてが上手く行くと安心させてくれます。「そんなこと言ったって!」と反感を買うことなくすんなり入って来る文章は本田健さんの才能。

「これ、私のことだ」と誰もが感じられる話術は、セミナーでもよく使われる『立体話法』という健さんオリジナルの手法。

一つ一つは短い項目に区切られているので、その日その日で気になる部分を気楽に読めます。パッと開いて目に入った文がメッセージになるのもおもしろい。

何かにつまずいて落ち込んだ時などにおすすめの本です。

⇒『きっと、よくなる!』の購入

 

成功の9ステップ(ジェームス・スキナー)

日本在住経験の長いコンサルタントのジェームス・スキナーが、各地で講演する『成功の9ステップ』という内容をまとめた本。

成功者が共通に持っているという以下の要素を、一つ一つ細かく説明してくれる。

 

1.決断…成功本には必ずある項目だが、すぐに動くことの重要性を感じる

2.学習…「年をとるほどほど速く学べる」など、勉強が苦手な人でも勇気づけられる

3.健康…成功本なのにかなり詳しい説明があり、自分の体なのにいかに何も知らなかったかを思い知らされる

4.感情…感情のコントロールが一番難しいが、身体の動きや言葉使いを意識することで、自分でも簡単にできそうな気持ちになる

5.目的…混同しがちな行動そのものではなく、結果に焦点をあてると説いている

6.計画…時間の価値を思い出させられ、限られた時間を管理する方法を知れる

7.行動…ここでは勇気がひつようになるが、それまでに自信を植え付けられるので、思い切った行動が可能

8.改善…上手くいっていないことに関しては根本から変えることも躊躇すべきではないと知る

9.リーダーシップ…自分の夢に他人を巻き込む事が最終的な成功の秘訣とわかった

 

読み進めるにつれて勇気が湧いて来る本なので、息切れして停滞気味の時におすすめな本です。

⇒『あなたの夢を現実化させる成功の9ステップ』の購入

 

メンターがいない私には本はいつも強い味方です(^^

タイトルとURLをコピーしました