海外の学校へ 何から準備する?

子供を連れて海外移住…。ずっと憧れていました。

海外移住というと、普通は旦那さんの海外赴任について行くパターンじゃないかと思います。

その場合は会社が全部お膳立てしてくれるので、あまり苦労せずに済むんでしょうね。

 

私の場合は海外へ行けと誰かに言われたわけでもなく、自分で勝手に「行く」と決めて目指したので、すべて自分で調べなければなりません。

自分でやるのは大変だけど、それだったら海外赴任と縁が無い家庭でも可能性が生まれます。

私と同じように、「子供を海外の学校に入れたい、でも何から手をつけたらいいかわからない」という人には、なるべく調べる手間が省けるよう、私の経験が参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

計画を立てる

手続きや準備などの情報はいくらでも得ることができるが、まずあなた自身が考えなければならないことがあります。

1.あなたとお子さんにはどの国が合うのか?

2.子供が何歳の時に移住するか?

3.どんなタイプの学校がいいか?

 

 

どこの国に行きたいか

子供を海外の学校に入れたい。そう考えた時、行きたい国がある人は話が早いです。だけど、まず調べなきゃいけないのは、滞在中のビザのことです。

どんなに行きたい国があっても、たとえば観光ビザで90日ごとに更新、なんてなると、落ち着いて生活してられないからです。

3年間なり6年間を、ビザに煩わされることなく暮らせる国をまずはピックアップしましょう。

 

その次に考えることは、やっぱり子連れなので安全面です。

が、「安全な国」といった基準で考えてしまうと、範囲が広すぎてしまいます。

 

たとえば日本の中でも、地方の住宅地では鍵をかけずにフラッとお隣に行ったりしますよね?私の実家もそうで、遊びに行くと鍵が開いてる…

「ちゃんと鍵かけときなよー」と言うと、「この辺は大丈夫だよ」という答えが返って来ます。都内だったら鍵をかけていても空き巣に入られるのにね。

 

だからどこの国に行くかというよりも、どの地域が安全なのか?できれば外国人誘致が積極的に行われている場所を選ぶと安心でしょう。

もしその地域で犯罪を起こされてしまっては、誘致できなくなるので、国が力を入れて安全対策をしているからだ。

 

我が家はその観点で、フィリピンのフォートボニファシオを選んだのですが、その分、物価が高いのがデメリットになりました。

どこか妥協をするところを持たないといけないので、私は出費面を我慢することに決めました。

小学校?中学校?それとも大学?

高校だけ抜いているのは別に意味がないと思って下さい。見出しが入りきらないかなと思っただけで。

子供が何歳の時に行くのが良いか?というより、子供が何歳の時なら行ける環境になりそうか?を考えた方がいいです。

たとえば大学留学なら親がついて行く必要はないので、一緒に行きたいのなら高校までになります。いや、もちろん大学生について行っちゃいけないというルールはありませんよ。だけど、せっかく自立するチャンスを奪うのもどうかと思うので。

 

それで、小学校か中学か?はたまた高校のどれがいいか?といえば、他の兄弟の年や親の年、ご主人の仕事の予想がつく人は仕事との兼ね合いを考えましょう。

この時、将来年表を作ると良いと思う。これからの年数と家族全員の年齢をノートに書き込んでみるとよいでしょう。

すると自然に、家族みんなにとって都合の良い年が見えて来ます。それが4年後なら準備の時間を3年持てることになります。

そうやって、だいたい何年後なら可能性が高まるのかを検討してみて下さい。

 

学校のタイプ

海外と一口にいってもいろいろな国があるし、それぞれ学校事情も違います。

私は全然詳しいわけではないので、ここで言えることは、あなたが行きたい国を絞って学校事情を調べる事です。

 

海外移住斡旋業者にも相談すると良いかもしれません。ただし私の場合は、どこの業者さんが安心して任せられるのかがわかりませんでした。だから、何社かの話をあわせて聴くと良いと思います。

公立の方がレベルが高い国、公立の方が値段が高い国、外国人は入れない国、などそれぞれ事情が違うからです。

 

フィリピンに関しては、私が実際に行ったら、また詳しい情報を追記するのでお楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました