海外でもできるようにFX練習中

子供と海外移住をしたら、子供が学校へ行っている間、私も生活を充実させたい。

英語を上達させたいのはもちろんだから、人と会話できる環境づくりは頑張るけど、FXは変わらず続けたいです。

現地では働けないだろうし、そうは言っても安定的に収入は欲しいからです。

ところが、1年以上になるFXトレードが、なかなかうまく勝てるようになりません。

去年は20万円近く負けたし、今年もまだマイナス状態です。自分がまける原因はわかっているのに…。

 

・タイミングを待てない

・損を取り戻そうとしてしまう

・FX以外のことから来る感情に振り回される

 

どれも、頭では理解しているのに、「またやっちゃったー(T_T)」となります。

「待てない」は子育てとも共通する。子供の行動を待ってあげられず自分でやってしまったり、答えを先に与えてしまうことがあります。

そうすると子供は指示待ち人間になるでしょう。

 

「損を取り戻そうとする」のは、それをすることで、金額に固執することになり、上下するチャートの荒波にのまれてしまいます。

 

「感情に振り回される」のが一番影響が大きくて、成功しているどのFXトレーダーも必ず、感情のコントロールを強く説いています。

私はその逆も有りで、トレードが上手く行かないとイライラして家族にあたってしまうことがよくあります。どっちも良くない。

 

慣れない海外生活の中では余計にメンタル面をコントロールすることが必用になるので、考えた結果、呼吸を大事にするホットヨガに通っています。(⇒ホットヨガスタジオのLAVA

ヨガの前に深い深呼吸から入るから、どうやったら心を落ち着かせられるか体が覚えて行く。実際、病院でものすごく緊張した時、ヨガの呼吸法を思いだして救われたことがあります。

深呼吸は、緊張した時だけやると余計に体がこわばってしまいます。今緊張してますよ、と脳に命令してしまうからです。

普段からやり慣れて、深呼吸で落ち着く経験を積むことがとても大事になります。

海外に行った時、緊張する場面が増えるだろうと予測しています。だから、ホットヨガの深呼吸に慣れて、メンタル面を強化しようと思うのです。

 

そのお陰かわかりませんが、少しずつ、感情に振り回されないように自制できるようになって来ました。「この損、取り戻してやるー!」は少なくとも無くなって来たと思う(笑)

海外で優雅に暮らすにはまだまだだけど、諦めずに頑張りたいです。

 

タイトルとURLをコピーしました