週末はゲームセンターへ

フィリピンでビザの申請をした後は、1か月間することがありません。

乗り物酔いしない人なら国内をあっちこっち旅行しているようですが、うちではカコが車に酔うのでどこにも行けずにいます。

平日の午後は英語のレッスンで時間がつぶれますが、週末は特にすることもなく、ショッピングモール巡りも1週間もすれば飽きてしまいます。

そこで今日はゲームセンターで遊びました。

グリーンベルト3の3階にあるTime Zoneというゲームセンターです。

下調べなくいきなり行ったので、遊び方がわからなかったのですが、まずはカードを買えばいいんだなということで、さっそくレジで購入です。

 

 

この上の方に書いてある料金表を拡大すると↓

 

どうやら、左のペソを払うと、右の数字のボーナス分がついて、さらにフリーゲームがいくつかできる、という意味らしいです。(違うかな?)

 

店員さんにいくらにするか聞かれた時、今日だけじゃなくてもいいやと思い、「500ペソ(日本円で千円ちょい)にする」というと驚いた様子でした。そんなに子供に買い与える親はいないのかな?

イオンのゲームセンターなら5回で軽く1,000円行ってしまうので、同じような感覚でいました。

とにもかくにもカードを手に入れ、カコは上機嫌。面白そうな所からどんどんやっていきます。

 

カードリーダーにカードの茶色い部分を滑らせてスキャンするとできるようになります。

早すぎても遅すぎてもエラーになってしまうので、何度もカードを通し直しました。

 

 

得点に応じてチケットが出て来るゲームをやると、手品の国旗のように次から次へとチケットが噴き出てきます。

 

それは何に使えるのかと思ったら、チケットステーションと書かれた機械がレジの横にあって、その機械にチケットを入れる(Feed=エサを与えると書かれている笑)と、その数だけ商品券(ゲームができるわけではなく景品と交換できる)としてカードにチャージできるのです。

 

↑機械の中が見えるようになっているのがわかるでしょうか?

 

吸い取られたチケットは、中でカットされてゴミ箱に落ちて行きます。

機械の中↓

 

チケットを機械に吸いこませた後、カードをカードリーダーに滑らせるとチャージ完了!

だんだんゲーム自体よりも、このチケットをゲットしてカードにチャージする方が楽しくなって来ました(笑)

 

 

 

グルグル回っていると、ゲームセンターの一角にフットマッサージャーがありました。
200ペソ(約400円)でフットケアできます。ただし靴下必須です。

私はこの日、素足だったので断念しましたが、20ペソで靴下が用意されているので、
疲れている方はお子さんを遊ばせている間にいかがでしょう?

 

私は久しぶりにカーレースのゲームをやりましたが、ジャンプしたりクラッシュしたりとめちゃくちゃ揺れて、終わった後はグッタリしたけど楽しかったです。

日本円にして約1,000円で2時間くらい楽しめたので、おおいに元が取れたと思います。

 

チャージしたお金を使い切るとゲームはもうできなくなりますが、カードにたまったチケットの枚数を景品に交換できます。

飲み物やちょっとしたスナックなどもありましたが、小さい子用のおもちゃが多いので、私たちはペットボトルのお水と文房具などと交換しました。

ゲームを思い切りやった上に景品までもらえて、得した気分になれますよ。

場所はこちらの地図をご参照ください↓

(フィリピン政府観光省の資料より)

タイトルとURLをコピーしました