グローバルWiFi の利用レポート

カンボジアの視察旅行から戻って来ました。それについてはまたまとめますが、今日はレンタルWi-Fiの話です。

スマホにしろWi-Fiにしろ、どれが良いか選ぶ時にはとても困ります。なぜって、機能やデータ容量について説明されてもまったくわからないからです。

料金の比較はいろいろなサイトで紹介されていますが、それほど大きな差はないようですね。行き先によっても違って来ますし。

だから、私は実質0円で利用できる物の中から選びました。(実質0円にできた前回の記事は⇒こちら

 

グローバルWiFiという名は結構前から聞いて知ってたので、それでいいや、という安易な判断。。。

 

 

別にレンタルWi-Fiに詳しいわけじゃないのですが、前回使ったものと比べながら、使ってみて良かったと感じた点と、あまり良くなかった点を書きます。

 

グローバルWiFiの良かった点

事前に宅配で受け取れた

以前、空港受け取りでWi-Fiをレンタルした時は、初めてだったこともあり、使い方を把握しないうちに現地を回る羽目になりました。

電源が切れているのかスリープ状態なのかわからなかったり、バッテリーの持ちが思っていたより短いことに気づかず肝心な時に使えないこともありました。(⇒過去記事

 

今回は事前に宅配で送ってもらったので、マニュアルをしっかり読む時間が取れました。私のような心配性な人や機械音痴な人は、事前受け取りだと安心ですね。

ちなみに返却は空港の返却ボックスか宅配かを選べます。

 

宅配じゃなくて普通に空港受け取り&返却もできます。また、一部の国では現地受け取り&返却も可能だそうです。

可能な地域を見てみると、ハワイ、韓国、台湾。どこもWi-Fi環境が整っていて必要ないんじゃないかなあと思える国でした。

でもまあ、需要があるんでしょうね。サービスを提供しているってことは。

 

充電器としても使えた

本当はモバイルバッテリーも持って行こうかと思っていたのですが、説明書を読んだらこのWiFi自体がモバイルバッテリー代わりになるとのこと。これは良いですよね。

 

出先のレストランでスマホへ充電↓

ランチ食べながら↓

バッテリーの持ちが良かった

軽量型のWi-Fi経験があるせいか、今回はバッテリーの持ちがとてもよく感じました。でも表記されているように、4時間くらいで切れるとのことなので、やっぱりまめに電源を切ることには気をつけました。

ちなみにこの画像にあるように、1日の通信量も本体で見れました。お知らせサービスにアドレス登録をしておくと、前日に使用した容量をメールで受信することも可能なのですが、届くのがお昼くらいなので、「昨日は使い過ぎたから今日は気をつけよう」と予定立てるには遅いんですよね。だから画面で確認できたのは便利でした。

 

マニュアルが詳しくて見やすかった

レンタル品って結構、白黒のコピーが添付されていることも多いですが、グローバルWiFiはちゃんとカラーのマニュアルでした。しかも中身がわかりやすく書かれていたのが良かったです。

トラブル時の対処法やスマホの設定まで丁寧に載っていました。

 

 

基本プラン(通常プラン)で間に合うか?

私が借りた通常プランは1日の容量が300MBです。300MBで何ができるかというと、

WEB閲覧-約2,000ページ

メール送信-約600通

LINE-トーク約150,000回、音声通話約720分

Googleマップ-約81回        など

となっています。これは公式サイトに書かれています。これを超えると、極度に遅くなってしまうらしいです。

 

 

Youtubeはさすがに25分しか見れませんが、動画はホテルに帰ってから見ればいいですからね。何も移動中に見なくても。

マップが80回以上使えるのは、方向音痴の私には心強かったです。ただ、ナビ操作をすると減りが早いようだったので場所確認だけにしました。

 

今回の申込み内容の確認画面↓

 

いずれにしても、ホテルやショッピングモールなど、フリーWi-Fiの環境が整っている国に普通に旅行するだけだったら、300MBで十分です。

 

グローバルWiFiの良くなかった点

本体重量224g(公式サイトによる)というのは、ズシリと重く感じました。良くなかった点はこれにつきますね。平均的なモバイルバッテリーよりちょっと軽いかな?というくらいの重さです。

高機能だと仕方ないのでしょうが、今後は高機能、かつ軽量のWi-Fiが出て来ることを望みます。ぜいたくでしょうが、やっぱりね、旅行だから重いのは厳しいのですよ…。

 

そうかといって、軽いタイプのWi-Fiはすぐに電池切れになってしまうので、本当にお守り的にしか役に立たず、以下のような条件がそろってない場合はやっぱり、私はこれからもグローバルWiFiのような重たいタイプを借りると思います。

 

☆こんな場合はWi-Fiレンタルしないという自分なりの条件↓

・現地で安いSIMを買える

・ほぼ人と一緒の行動(単独行動がほぼ無い)

・ショッピングモールや空港、公共機関でフリーWi-Fiが使える

 

 

ちなみに、次回に使える割引クーポンがついてました↓

 

自己アフィリを利用してプラマイゼロで借りられたけれど、クーポンを使えばプラスにもできますね。

 

海外に移住するとなると関係ないレンタルWi-Fiですが、今回は忘備録として書きました。まあどんどん性能が良くなって、料金も変わっていくんでしょうけどね。

みなさんはどんなWi-Fiをレンタルしていますか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました