Google マップでお散歩

一人で視察ツアーに出かける前に、道に迷わないようにしっかり調べようと思いました。日本でもよく間違える方向音痴の私は、海外でわからなくなったら致命的です。

もしも道に迷わずサッサと歩けたら、食事でもショッピングでも、一人旅の不安は少しは減るはず。そんな時に役立つのが、Googleマップでする予習です。私はこんな風にお散歩しています。

 

スポンサーリンク

Googleマップのストリートビュー

アプリのマップにもストリートビュー機能はあるのですが、画面が小さいしめちゃくちゃ操作がしにくいので、Googleマップでお散歩する時は、わざわざパソコンを立ち上げます。

ホテルから目的地までの道のり

自分の泊まるホテルから行きたい所までの道のりをお散歩してみましょう。

わかりやすいように、例としてハワイのシェラトンワイキキから免税店までを見てみます。

 

1.Googleでホテルを検索

検索窓にホテル名を入れて「地図」で検索します。

 

2.目的地の位置を確認

今度は目的地(ここでは「ワイキキ免税店」)を検索します。ホテルと目的地の位置関係を把握するためです。

 

ホテルから見てどっち方面か?を以下を目印に確認します。

・東西南北(方角)
・目立つお店(ABCストアのようにあちこちにある店は注意)
・通りの名前

 

3.ストリートビューで周囲を確認

地図右下の人形のマークをマウスでつかんだまま動かし、ホテルに落とします。

(哀れにぶら下がってます笑)

 

ホテルの真上に落とす(マウスをはなす)とホテル内に入ってしまいます↓

 

そこで、左下のウィンドウを動かして水色の線がある道を探します↓

↑地図上をマウスでクリックして地図を赤矢印の方に動かす。

 

↑線がある所はストリートビューで進める道

この時は人形を動かすのではなく、ただ水色の線をクリックすればOK

 

 

4.目的地へ向けて進む

いよいよお散歩開始です。目的地方向へ矢印で進んで行きましょう。

 

道に出たら矢印の方向に進みます↓

(行きたい方向と向きが違ったら、右側の方位磁石で向きを変えられます)

 

左下のウィンドウは小さくて道がわからなくなるので、もう一つウィンドウを開いて、Googleマップを表示させておくと見やすいです。

 

別のウィンドウで表示させた地図↓

 

 

お店を何軒過ぎたかで、だいたいの時間や距離もつかめますよ。

また、交差点の写真を見ておくと、現地で迷いにくくなるので安心ですね。

 

めでたく目的地に着きました。

 

ちなみに途中で道を間違えた場合には、地図上で戻ってやり直せば大丈夫です。

 

海外旅行など、一人旅で不安な時はGoogleマップで解消しましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました