海外赴任ガイド

昨日は追加の肝炎(A型とB型)予防接種を受けました。

これでひとまず全部済んだことになります。あと、1年後にもう一度狂犬病の予防接種を受ければ有効期間が2年から5年に延びるので、来年もう1回受けさせようと思っています。

海外で必要な予防接種についてはまた別途まとめますね。


(イメージ)

 

病院の待合室に、「ご自由にどうぞ」と分厚い冊子が置いてありました。

 

海外赴任ガイド↓

 

何気なくもらって来たけれど、Amazonではこんなにするのね?!

 

同じ2019年版でも、病院に置いてあったものと色が違う。

 

私の推測では、この冊子に掲載されている病院に置くものはきっと無料進呈として色分けされている、ってところでしょうか?

 

中身を見てみると、目次はこうでした。

  

 

 

気になるのはやっぱりここ↓

 

広告宣伝ももちろん多いですが、中身が200ページ以上もあって参考になります。

 

この前はここの病院でノートをもらって来たし…

 

予防接種の値段は病院によって違い、ここは少し高めだけど、情報が豊富なのは良かったな。

 

<例>A型肝炎ワクチン

山手線大崎駅のクリニック-9,000円/1回

品川イーストクリニック-15,120円/1回

 

 

ちなみにこの本には、全国の海外渡航に詳しいクリニックがQRコード付きの詳細入りで紹介されています。

 

ご興味ある方は送料をご負担いただければお送りしますよ。

ただしモラル上1冊しかもらって来てませんので早いもん勝ちです(^^

①ご住所とお名前がばれても構わない、②こちらの住所と名前は書かなくてもOK、の2条件を飲んで下さる方のみ、自己紹介ページ一番下の連絡フォームよりご連絡ください。

 

※2019年8月末現在、まだありますよ~

コメント

  1. Comi より:

    ツララ様、はじめまして!
    偶然このブログを見つけ、とても参考にさせていただいております。
    というのも、私も娘とフィリピンへの移住を検討中です。
    懸念は、やはり収入ですが。。。

    • ツララ より:

      Comiさん、はじめまして。コメントありがとうございます(^^)
      収入問題は悩みますよね。どうしてもインターネットを利用したものとなるものの、ネット環境が良くないのが悩みの種です。
      ビザ情報など参考にして頂けたら嬉しいですが、フィリピンはコロコロ変わるみたいなので、どうぞ一つ一つご確認の上進めて下さいね。向こうでお会い出来たらいいなと楽しみにしています。

      • ツララ より:

        ちなみにComiさん、ガイドはご希望ですか?
        間違えてこのコメント欄からメッセージを頂くように書いていたのですが、ここだとアドレスのやり取りができませんでした。もしご希望でしたらお手数ですが自己紹介ページからご連絡下さい。

タイトルとURLをコピーしました