夫名義はややこしい

我が家は2年半前にも引越しをしています。だから引越しでやるべき事は記憶しているものも割りとあります。

だけど細かい部分は忘れてしまっているので、前回のノートを引っ張り出して来ました。

こういう手続き関係は記録を残しておくと次の時に便利でおすすめです。

たとえば住所変更だけでもこんなものがありました。

 

  • ガス-引越し先で開栓の立ち合いが必用
  • 水道-立ち合いは不要
  • 電気-どこの電気会社を使っているかで違う
  • 電話-開通工事が必要な場合あり
  • 新聞-連絡だけで済む
  • 郵便-転送届(窓口、電話、オンライン)
  • 宅配-(ヤマトはオンラインで1年転送可)
  • 金融機関-(用紙を取り寄せて提出の所も多)
  • その他

 

その中で面倒だったのが、夫名義の契約です。

みなさんはどうしているのでしょうか?光熱費などの契約はたいてい夫名義ですよね?

さすがに光熱費関係は代理で妻が手続きをできるものが多いですが、ソフトバンクはいちいち「ご本人様でないと…」と言われてしまいます。

うちの夫はインターネットや電機関連が苦手で、言葉だけでも拒否反応を示します。私だってわからない言葉はあるものの、とりあえず聞いて理解しようとするのですが、夫は問合せすら嫌がってしまいます。

 

仕方ないので私が手続きは全部する(したい)のですが、相手側から拒否されるからもうお手上げです。

当たり前って言っちゃ当たり前なんですが、証券会社の口座も、本人じゃないとダメと言われます。

証券口座は「各自の固有の財産」という定義だから仕方ないですが、これだって夫婦で協力して築き上げた財産なのにな…と思います。

 

やむを得ず夫に任せておくと、ずっと忘れて放置したり、夫自身がイライラし出すので、困ります。

 

もういっそのこと、代理申請キーとか発行してもらって、本人しか知り得ない認証キーを知っている人には手続きを任せるみたいな制度になれば良いのにと心から思います。

 

海外に行くにあたって、住もうと思っているコンドミニアムは夫名義、ビザを取得するためのお金を送る大元も夫名義。まったくややこしくて面倒です。

結局、面倒なので私の外貨口座を新しく作って、私自身のお金を入れ直しました。

 

こんなことなら結婚当初から、夫婦でキッチリ半分に分けておけば良かったと後悔しています。やっぱり知識は大事だなと痛感する毎日です。

 

タイトルとURLをコピーしました