戸籍を取るのが面倒くさい件

今、フィリピンの退職者ビザを取るのに必要な書類をそろえています。

全部英訳してもらわないといけないのですが、まずは必要書類を自分で取りよせています。

 

退職者ビザ(SRRV)では、本人の申請時に、同伴者として子供も同時申請できます。(⇒退職者ビザについての記事

その証明としての「出生証明」は、日本の場合該当する書類が無いので、戸籍抄本で良いとのことでした。

 

が、皆さん、戸籍ってどうしていますか?結婚する時にどこにするか悩みませんでしたか?

調べてみると旦那さんの実家にしている人が多いみたいですね。

我が家は結婚した時に夫が家を買っていたので、そこを本籍地にしようかと思っていましたが、夫の趣味で都内の某所にしました。

今思えば安易に最初の家を本籍地にしなくて良かった!

その後何度か引越し、今じゃ誰も元の家の近くにいません。だからもしあそこにしていたら、戸籍を取るのに大変なところでした。

それでも、今住んでいる家とは区が違うので、結局は郵送で依頼しています。それを思うと同じじゃないかとも思いますが、心理的には今の方が近いのです。

 

話がそれましたが、郵送で戸籍を取り寄せる場合、本籍地のある自治体のサイトを見れば必要書類やダウンロード申請書が見つかります。

だいたいどこも同じでしょうが、私の地区では以下でした。

 

・申請書をダウンロードして必要事項を記入

・返送用封筒を用意し、自分の住所と名前を宛名欄に書き切手を貼る

・郵便局で買った定額小為替(書類ごとに金額が違う)

 

定額小為替なんてこんな時しか使ったことがありません。郵便局の現金を取り扱う窓口の方で売ってくれます。宛名を書くところがありますが、何も記入はしないで同封します。

 

出向かすに済むとはいえ、意外と面倒くさいんですよね。

そして、時期にもよりますが時間がかかります。急いでいる時は自分で取りに行ってしまった方が安心です。私は2週間以上かかりました。

 

まあこんなことくらいで面倒臭いとか時間がかかるとか言っちゃダメでしょうね。海外のペースはもっとひどいんだから。

『郷に入れば郷に従え』精神で耐えようと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました