インターネットを一番長く使っている国

少しでも移住時の資産をふやしたくて、経済ニュースを見るようにしています。

テレビ東京で毎朝やっている「モーニングサテライト」では、番組の途中でクイズがあるのです。昨日のクイズでは、「次の国の中で、一番インターネットを長く使っている国はどこでしょう?」というものでした。

 

アメリカ

日本  

フィリピン

中国  

 

クイズの出題傾向から考えると、先進国の中にポコッと入っているフィリピンが怪しいんですが、フィリピンの人がアメリカ人より長く使っているようには思えません。

じゃあアメリカか?と考えると、車社会だから車の移動中は使えないだろうから、電車でも使っている日本人の方が多そうです。(YouTubeなんか見ると、運転中に撮っているであろう動画がたくさん出て来るけど…)

 

中国は規制があるから、そうそう思うようには使えないんじゃないかな?と考えているうちに答え発表の時間。

 

正解は…

 

 

フィリピンでした。

 

 

チャンチャン!!な答えではありましたが、スタジオでは「え~?」「意外~」という反応。

 

ソーシャルメディア管理システム企業のHootSuite(フートスイート)の調査によると、1日あたりのインターネット平均利用時間はこうでした。

 

フィリピン-10時間2分

アメリカ-6時間31分

中国-5時間52分

日本-3時間45分

 

10時間というダントツな長さの理由はなぜ?と考えた時、私は最初、インターネット回線が遅いから、ずっと待っている時間も換算されているんじゃないかなあ?と考えました。日本ではすぐにつながるから見たいものがすぐに見れて満足しますもんね。

でも本当のところは、フィリピンの人は海外に出稼ぎに出ている人が多いので、家族との通話でネットを使っているからだとの説明でした。なるほど~。

 

ちなみにこの番組を見るようになったのは、投資の情報が知りたいというのはもちろんなんですが、他のニュースではあまりにも胸が痛む事件を目にしてしまうからです。

神経過敏気味の私には刺激が強すぎて、子供が殺されたニュースなどは特に辛すぎてしまうんですよね。モーサテでも大きな事件は流しますが、他局のように深堀りしないので、サラッと事実として受け止められるのです。

やっぱり朝は一日の始まりという大事な時間ですからね。気分よく過ごせるように、テレ東の番組はお勧めですよ~!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました