改めて日本を想ふ

あとちょっとで平成が終わります。たくさんの人が「平成に感謝」「平成に起きた自分史」を書いたり、渋谷や神社に集まっているようですね。

私は来年海外へ行くこともあり、ここの所日本について改めて考える機会が多くなりました。元号が変わるのもその一つです。

 

たとえばカンボジアに初めて行くとなったら、カンボジアってどんな国なんだろう?と旅行サイトやウィキペディアで調べたりします。

でも考えてみたら、日本についてのWikiのページを見たことがありませんでした。

 

そこで改めて見てみると…勉強になりますね。私は歴史を覚えるのが苦手で、記憶がまったく残っていません。だから、新鮮な気持ちで見れました。

 

へ~と思ったのは、「にほん」か「にっぽん」か?という読み方だけで30行以上の記述があったことです。正式にどちらが正しいとは決めていないというのが結論でしたが、根拠や時代的な背景など、細かく書かれています。

 

このように歴史についてや政治、地理などがある中で、私が興味あるのはやっぱり外交・国際関係

 

2018年10月には日本からビザなしで渡航できる国の数が世界一位となった。

 

日本のパスポートは最強とよく言われますが、世界で信用が高いというのは有難く、その分、海外では姿勢を正して評判を落とさないように振舞わなきゃね。

 

テレビではカウントダウンを待つ生放送が多く、ツイッターではお蕎麦を食べている人たちを散見(笑)

 

令和が平和で楽しい時代となりますように…

コメント

タイトルとURLをコピーしました