「日本もいいよ」と誘惑の声

私の場合、海外移住を目指してから実際に移住するまで約3年の期間があります。

そうすると、モチベーションを保つのが結構難しいんですよね。

ビザを取ってしまえ~、予防接種を打ってしまえ~と自分で行動を起こしたのは、「やっぱやめよう」と心が挫けるのを防ぐため。

 

そんな私の後ろ髪を引っ張るように、先日、久しぶりに連絡が来た友達から「へえ、フィリピンに行くの?日本もいいよー」との言葉が出ました。

 

「日本はいい」そんなのわかってます。

締め切りはちゃんと守られるし、メールの返事は来る。何か失態が起きたら企業が責任を取るのが普通。それが海外じゃ当たり前じゃないですもんね。

 

まだ移住してないのに、ほんの一か月の滞在中にそれらの当たり前じゃない現実に遭遇しました。(ダブルブッキング、手続き上の手違いなど)

 

 

そして「日本は丁寧」そう。たとえば、クレジットカードでいつもと違う使い方をした場合、「今月は金額が多めですが…」と電話がかかってくることがあります。不正利用されていないか、即座に確認してくれているんですね。

 

 

先週は水道局からこんな通知が届きました。

 

上の使用料通知は検診のたびにポストに入っているもの。今回来たお知らせの上に重ねて撮影したのですが、わかるでしょうか?

今回の検診(10月~11月)が、前回の検診(8月~9月)より10㎥も増えています

 

これは夏の間、私とカコの2人がいなかったために使用水道料が少なくなったはずです。

ただ、その前はどうだったかがわからなかったので、念のため問い合わせてみました。

もし6月~7月が今回と同じくらいで、8月~9月だけが少なかったら問題無いわけです。

 

電話口で事情を話し、6月~7月の使用料を確認してもらったところ、やはり10月~11月と同じでした。つまり、8月いっぱい私たち2人がいなかったので、少なかったと判明したのです。

 

こんな風に、いちいち丁寧に対処してくれるのは、たぶん日本くらいじゃないかなと思ってます。

だけど、その心地よい日本を飛び出すと決めた。そんな中、2020年には東京オリンピック、2025年には大阪万博。

 

後ろ髪いくらあっても足りない…。

 

 

 

コメント

  1. さとう たかよ より:

    はじめまして。偶然ブログにたどり着いた通りすがりの者です。
    コメントなんていいのかしら…と思いつつ書かせていただきました。
    フィリピン移住をお考えなのですね。
    私は今、メトロマニラに駐在ではない状態で住んでいます。
    子どもはインターナショナルスクールに通っています。
    なにかお手伝いできることがあればご連絡ください。
    怪しいものではございません(笑)。
    後ろ髪…私はあまり引かれなかったのですが、
    お悩み解決の道が整っていきますように。

  2. ツララ より:

    たかよさん、コメント大歓迎です!!
    なのにお返事が遅れて申し訳ありません

    インターナショナル、いいですね。憧れです。
    引越しや保険のことなど、いろいろお聞きしいたいこともありますので、おいおいに相談させて下さい。コメントありがとうございました!(^^)!

タイトルとURLをコピーしました