乗り気じゃない子供に英語を習わせるには

子供に英語を習わせたい親は多いんじゃないかなと思います。私もそうでした。

でも娘のカコは、どちらかというと引っ込み思案。新しいことを始めるのが嫌いで、習い事も全部「やりたくない!」と言っていました。

なんでもイヤな子には、どうやったらやりたい気持ちになってくれるか、親としてはいつも悩みます。

ほんと、自分からやりたいと言って、バレエや英語、塾なんかに通っている子を見ると、お金の面は置いといて、いつも「いいなあ」と思う。

 

だから我が家の場合は習い事は一つだけ。学校以外の社会で協調性を身につけさせようと、「一個だけ何かやって」と選んでもらって、テニススクールに通わせました。

 

ところが、友達がいないからつまらないという理由で1年で退会。その時の条件として、英語を始めることに同意させたのです。

 

とにかく強制しても続かないから、自分で選んだという形に持って行くのは大切だと思います。本当は自分でやりたいと言った訳じゃないから、本人が選んだ選択肢じゃないのだけど…。そう思わせてしまえばこっちの勝ちってことで。

 

英語は近くて通いやすい所という条件で探しました。ECC KIDS、シェーン子ども英語などがありましたが、曜日と時間の都合でCOCO塾ジュニアにしました。

 

どこがいいかはたぶん皆さんも悩むと思いますが、私は決め手は相性だと感じました。体験に行ってみると、子供自身が「通ってもいいな」とか、「ここは来たくないや」となんとなく感じるみたいだから。

「通ってもいいな」と思えれば、そのあとスムースに進むようです。子供の生活サイクルに溶け込みやすいのでしょうね。

 

COCO塾ジュニアについては、地域によって、またクラスによって違うので、うちの子の場合しかわかりません。だからそのうちに何か書きたいことが出て来たらブログで取り上げる程度です。まあ機嫌よく通ってますよ。

カコの行っている所は親にほとんど連絡が無いので、3ヶ月に一度くらいある保護者参観日にレッスンを見るだけ。気楽です。

そうそう、COCO塾ではネイティブの先生とオンライン英会話で話せる特典つきなのだけど、カコは緊張しぃなのでそんなことは絶対嫌がります。だから毎月ムダになるのだ(涙)

でも、嫌がっていた英語を「私クラスで一番できるよ」と思い込むまでになったから、今のところは十分と思っています。

もし「子どもに英語をやらせたいけど嫌がって…」という人がいたら、まずは英語よりつまらなそうな習い事と「この2つの体験行ってみようよ」と声をかけてみると良いかもしれません。

「どっちが楽しかった?」と自分で選ぶ形に持って行ければ、成功する確率が高まるように思います。

 

タイトルとURLをコピーしました