セカオワライブ参戦 来年からはできないのかなあ

昨日は静岡まで足をのばし、SEKAINOOWARIのライブに親子で参戦してきました!安めのビジネスホテルをとって、夏休みのちよっとした旅行気分です。

掛川駅のKIOSKではセカオワの曲が流れてるし、ライブ会場のある愛野駅ではラブさんのイラストが出迎えてくれました。

 

エコパアリーナは9月にラグビーワールドカップが開かれるそうで、ラグビーの宣伝もたくさんありました。

 

愛野駅から会場までなだやかな坂道を上ります。気候が良い時ならなんてことないんだけど、暑いのできびしかったです。

駅から歩く人の波で道に迷うことはありません。駐車場には車がいっぱいだったので、車で来ている人も多いようでした。

深瀬くんは若いころはライブ中笑ってなかったけれど(DVDで見た)、最近は心から楽しんでいる様子が見えて嬉しくなります。

お客さんは若い人ばかりかと思ったけど、私より上のおばさんやおじさんもいて、気にせず楽しめましたよ(≧◇≦)

 

来年は日本にいないのでライブには行けません。だから今年思い切って申し込んで良かったです。

 

スポンサーリンク

フィリピンにも来てほしい~

去年フィリピンに行った時、フィリピン人の英語の先生に聞いたら、セカオワは知らないと言ってました。

だけどその先生は嵐のファンで、日本人の私よりずっと嵐のことを詳しく知ってました。YouTubeで日本のドラマを見て好きになったそうです。

フィリピンにライブに来るミュージシャンはまだあまり多くないみたい。コンサート会場がないわけじゃなく、調べるとモール・オブ・アジア・アリーナという所が見つかりました。

 

 

ウィキペディアによると、最大収容人数は2万人。さいたまスーパーアリーナ(ただしスタンド席だけ)が27,000席だというから、結構な規模じゃないですか?

こけら落とし公演はレディー・ガガがやったそうなので、ただ単に日本であまり知られていないだけでしょうかね。

さいたまスーパーアリーナ↓

↑27,000席

 

セカオワはイギリスのレーベルから世界デビューしたので、フィリピンにも来てほしいなあと来年に向けて強く念じています。そのためには私たちがしっかり、フィリピンの人たちにも広めておかなきゃね、なんて…。

 

今日は気配りのワンポイントではないのですが…

ライブに参戦した人のツイッターを見ていると、泣きを見ている気くばりさんを発見します。

禁止されている動画を撮っている人、席から離れて通路に出てしまう人など、マナー違反の人に対して怒っている(泣いたりもしてる)つぶやきをよく見つけるのです。

私も小さい時からずっとそうだったので、そういうのを読むと心が辛くなります。周りを気にしないで楽しむことに集中してほしいな、と。

私はもう自分が楽しむことにしたのです。たとえば昨日も、最後の全体撮影のとき、となりの人がカコの前にタオルを広げてしまいました。
前の私ならすごく腹がたって一言ものを申したかもしれませんが、もう全然気にしていません。自分の前にカコを引き寄せて、写れるようにしました。

他人はどうにも変えられないんだから、他人を気にして自分が楽しめなくなってしまったら、余計頭にくるじゃないですか。

だからね、自分が楽しめる方法を一番に考えましょう。

今日も今ごろはアンコールのはずです。これからのライブで、悲しい思いをする人が一人でも減りますように。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました