オートロックマンションの鍵を失くした時の話

夏休みはやっぱりどこか遊びに行きたくなりますね。でも浮かれている時は失くしものに注意!!ですよ。

私は前に、大阪のUSJに行った時、マンションの鍵を失くしてしまったことがあります。玄関のドアだけじゃなくて、何百世帯もある正面入口のキーも兼ねていたので、めちゃくちゃ焦りました。

たぶんあそこじゃないかな?という心当たりはありましたが、東京に帰って来てしまったので確認できず、電話でホテルに問い合わせても、「いえ、何もないようですが…」との返事だったのです。

ホテルの部屋に無いとしたら、どこで失くしたのかまったく思いつきません。外で失くしてしまったのならもう探しようがないじゃないですか(>_<)

 

結果を先に話すと、掃除係の人からフロントに届くまでに時間がかかっていたそうで、最終的には手元に戻りました。でも見つかったことが判明するまで、まったく生きた心地がしない半日でした。

だってネットで検索すると、共用玄関の開錠も兼ねた鍵を紛失すると、莫大な弁償をしなければいけない可能性があると書かれたサイトばかりが見つかったからです。

 

全戸の鍵を交換しなければいけないからというのがその理由なのですが、そんな何百戸もあるマンション全部の鍵を交換なんて、しかも鍵を失くした人が今までいないなんてことはあり得なくないですか?

気持ちが落ち着いた今だからそうやって冷静に考えられるのですが、その時はもう青くなるばかりでした。いったい損害額はいくらになるんだろう?と。

 

だいぶたってから折り返しがあり、「鍵がみつかりました」と言われた時には、もうヘナヘナと座り込んでしまうような状態でした。

「着払いで結構ですので送っていただけませんか?」とお願いし、電話を切りました。

すると、急に不安から解放されたせいか、最初から「調べてから折り返します」と言ってくれればこんなに焦らなくて良かったのに…とムクムク怒りの感情が湧いてきました。

それに、あれ?いま自分から着払いでと言ってしまったけど、言わなかったら送ってくれたのかな?と調子のいいことを考えたりもしました。

 

なんだかダメですね。自分の失態を棚に上げ始めて、人に責任転嫁し出すなんて。

不条理な感情に振り回されて、その時はぐったり疲れてしまったのを覚えています。

スポンサーリンク

オートロックマンションのキーは失くしたら全交換?

後からも気になってさらに調べたのですが、オートロックマンションの鍵を失くしてしまった場合は、その仕組みによって対応が違いました。

実際に損害額を請求された人もいましたが、それは規模の小さなマンションの場合でした。

大手不動産の世帯数が多いマンションなどでは、いちいち作り直していたらきりがないので、たぶんですが、失くした人の部屋の鍵だけを機能できないように制御するのではないでしょうか。

もっとも、規模にかかわらず鍵は失くされたら困るので、はっきりした情報公開はされていないようです。

なので目安になるのは世帯数の多さや、鍵の仕組みですね。

玄関でタッチさせなくても開くような非接触型の場合は、ほぼ確実に全とっかえではないと思われます。

東海キーロックさんのサイトより)

 

 

ちなみに、私がカギを置き忘れたのはセーフティーボックスの中。セーフティーボックスは薄暗いクローゼット内なので、ダーク色のキーケースが見えなかったのです。

それ以降、ホテルをチェックアウトする時は、必ずセーフティーボックスに手を突っ込んで確認するようになりました。

 

そういえばフィリピンに一か月滞在した時、部屋にセーフティーボックスが無かったので、ルームクリーニングが入る時は苦労しました。全部の貴重品やパソコンをすべて持ち出したので、毎度重くて…。(鍵もなんか古かったしね)

来年移住する時はもっとセキュリティーのしっかりしたところに住めるといいなあ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました