マカティグリーンベルト近くのクリーニング屋さん

フィリピンのホテルは長期滞在者向けに洗濯機やキッチン設備がついている所が多いです。

でもホテルは高いので、サービスレジデンスとかサービスアパートメントと呼ばれる所に泊まる人が実際は多いでしょう。

そうすると、洗濯の問題が避けられないんですよね。下着類は手洗いで何とかなるものの、洋服は乾くのに時間がかかるし、大変です。

 

そこで情報を調べると、ショッピングモールの近くに何軒かクリーニング屋さん(ランドリーサービス)を見つけました。

 

クリーニングと書きましたが、クリーニングはドライクリーニングをさすみたいで、私が頼みたかった洗濯は、Laundry(ランドリー)とかWash(ウォッシュ)とか言います。

 

私が利用したのはグリーンベルト1の近くのランドリーサービスです。

 

Google map で調べるとくっついているように見えますが、入り口の向きは反対にあります。

 

Metropole Laundry(メトロポール・ランドリー)は Jimenez 通りの方、Silver Linens Laundry(シルバー・リネン・ランドリー)は Benavidez 通りの方から入ります。

 

それぞれ反対側の通りには入り口が見当たらないので、特にMetropole Laundry は迷う人も多いんじゃないかと思います。

どちらかというと、ここですよここ(水色の場所がMetropole Laundry)↓

 

まずはSilver Linens Laundryに行ってみました。

 

ちょっとわかりずらい写真になってしまいましたが、グリーンベルト側から来ると、手前にコンビニがあります。

 

お店の中はこんな風になっていました↓

Silver Linens Laundryの外観

 

家族で経営しているのかな?若い男の子が店番していて、英語が聞き取りにくくてちょっと戸惑いました。

聞き取りにくいというか、私の英語が通じないんだと思います。

 

ネットで調べたら早く出来上がるサービスを「エクスプレス」と言いうと書かれていましたが、それでは通じず、「Lush(ラッシュ)」と言われました。

 

でもよく聞いてみると、通常仕上がり料金の168ペソ(約340円)で、翌日に受け取れるとのことでした。(土曜日のお昼頃出して日曜日の午後10時以降)

急ぎ(ラッシュ)じゃないのにそれなら、十分すぎませんか?

 

ビザ申請のサポート業者さんに、洗濯物は4kg以上からと聞いていたのですが、それまで洗濯物の重さなんて量ったことが無いのでわかりませんでした。

普段使っている洗濯機の量がたしか、5.5kgとかだったから、そんなにためられるかしら?と思ってました。

実際、持って行った洗濯物はたったの2kgでした。

 

ただ、4kg無いと洗ってくれないのではなくて、4kg分の料金(168ペソ)は最低料金として徴収されるということでした。

 

次に行ってみたのはBSAコンドミニアムの中にあるMetropole Laundryでした。

 

ここは地図で場所を調べると、BSAコンドミニアムの中にあるのですが、BSAコンドミニアムの入り口があるBenavidezストリート沿いに店は見当たりません。

1本裏の通りJimenez通りを、Trasierra(トラシエラ通り)からグリーンベルトを背にして入ると、お店はありました。

Metropole Laundryの外観

 

中は明るくて女性店員が二人いました。

カウンターの真ん中に丸いプラスティック製のカゴが置いてあって、そこに洗濯物を入れます。

Metropole Laundryの店内

 

カゴは量りの上に置いてあるので、自然と重さが量れるという仕組みです。

火曜日の午前中に出したところ、翌日水曜日の午後7時のできあがりでした。

最低料金は175ペソ。Silver Linens Laundryより若干高いけれど、愛想がいいし、店内が明るくて良かったのでこちらにしました。

 

どちらがいいかは人によると思います。洗濯物なだけに、下着を出したい時もあるでしょう。

男性なら気兼ねなく出せるSilver Linens Laundryが良いでしょうし、女性ならMetropole Laundryの方が恥ずかしくないかもしれません。

まあそうはいっても、店員さんはいつも同じなわけはないし、店の前を通り過ぎるフリをして覗いてから決めるのも良いんじゃないでしょうか。

 

出来上がりはどちらもきれいにたたんでビニールでかためてあります。

 

洗濯物の間にダウニーのシートがはさまれていました↓

 

 

ところで、Metropole Laundryの隣にはもう一軒のランドリーサービス(Emboy Laundry)がありました。

 

隣り同士って不思議だけれど、ちゃんと経営は成り立つんでしょうかね?

私はMetropole Laundryの店員さんと仲良くなったので、結局、Emboy Laundryには行きませんでしたが。

 

仲良くなると良いもんで、通常料金で半日で仕上げてくれました。たぶん、量が半分しか無かったからだとは思うんですけどね。

名前も覚えてもらえたし…。

支払い時に受取りの控えに書く名前を聞かれるのですが、私の名前は長いので、思い付きでYUMADAと言ったら、「Hi, Mom. Ah, Yamada!」って言われるようになったので、ずっと山田で通したのです(笑)

 

時々混んでいて、そういう時はいつもより出来上がりの時間が遅くなりました。

ちなみに、ピックアップ(&デリバリー)サービスも2倍の料金を払えばやってくれるようですよ。利用したい方は聞いてみて下さいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました