ベランダに注意!マイクロプラスチック問題

7月からレジ袋が全店有料化するとのニュースを年末に見ました。今日は、自分はマイクロプラスチック対策ができていると思っていたのにそうじゃなかったという話です。

私は買い物の時、マイバッグだけじゃ足りないのでレジ袋をもらうんですが、それはごみ袋として使用して、外では決して飛ばさないよう注意しています。

どうしてまだレジ袋をもらうかと言うと、前にごみ袋について調べたら、ごみ袋として売られている袋も同じようにCO2を排出すると知ったからです。それ以来レジ袋は堂々ともらうようにしています。(ただし必ず無駄にしないようにごみ袋として利用が前提)

過去記事↓

レジ袋をやめたら二酸化炭素が減るってごみ袋は大丈夫なの?
私の住んでいる自治体では指定のごみ袋じゃなくてもいいので、レジ袋をごみ袋として使っています。マイバッグは持っているけど、ごみ袋が必要なので「レジ袋はおつけしますか?」にだいたい「お願いします」と答えています。 レジ袋が問題なの...

 

外出時にはコンビニでもらえる小さなレジを必ず持参し、ごみが出たらそれに入れて持って帰ります。アイスやお菓子が入るくらいの小さなレジ袋は便利なんですよね、濡れたごみも捨てられるから。これも有料になるかと思うと残念です。

スポンサーリンク

劣化したビニール袋がパリパリになっていた

毎回マイバッグを持って買い物する皆さんに比べたらまだまだな私ですが、それなりにマイクロプラスチック問題に対処できているだろうと自負していました。

それなのに…うかつでした。ベランダに置いてある台車の雨除けとしてかけているビニールが劣化して、細かくちぎれて落ちていたのです。

ふと目についたそのビニール片を拾い上げると、パリパリになっています。気をつけないとパリッと割れてもっと細かい破片になってしまいそう。慌てて始末しました。こういうものが風で飛ばされてマイクロプラスチックとなっていたのですね。大反省です。

調べてみると、プラスチック製品は紫外線に当たると劣化のスピードが速いんですね。私の場合は日が当たらないように奥に入れておいたので1年半無事でしたが、日が当たればもっと速い。だからプラスチックケースや洗濯ばさみもバリバリ割れると書かれていました。

だからプランターなどは丈夫な素材でできているし、屋外に置いてある椅子は特別にガーデンチェアとして売っているんですね。

 

そこでさっそく、物置にしまえそうなものは押し込んで、大きなものは新しいビニールに変えました。これからは定期的に新しくすることにします。

 

環境問題のニュースはなんとなく聞いて知った気になってしまいますが、もっと注意して聞くようにしなきゃと反省した一件でした。

みなさんも、もしベランダに放置しているビニールがあれば、ちょっとチェックしてみてください。

 

※関連記事↓

持って行って良かったものと持って行かなくて良かったもの
夏休みに1か月の滞在をして、持って行って良かったものと、全然使わず持って来なくても良かったと思ったものを思い出してみました。 フィリピンに長期滞在する人は、持ち物に迷うことかと思います。そんな方に参考にして頂ければ幸いです。 な...

コメント

タイトルとURLをコピーしました