移住までの半年間スマホの契約がハンパで悩む

来月はわたし、スマホの契約更新期間なんです。約3か月の更新期間の中で、契約を更新するか解約するかを決めなければいけません(これを過ぎると解約に1万円くらいとられるから)。

海外にいる間は日本のスマホ契約はいらないよなぁと思うのですが、いま解約すると出発までの半年間をどうしたらいいか?悩みます。

違約金は覚悟して3月に解約するか、それとも更新期間中に解約して格安スマホを半年間使うか…。(ちなみに私はソフトバンクです)

格安スマホを買うならヤマダ電機に行ってみよう!と思い、暑い中行って来ました。

 

スポンサーリンク

ヤマダ電機の店員さんの話

スマホの契約は本当にわからなくて困ります。何を調べて良いかわからないから検索では解決しません。

 

やっぱりお店に行って相談したのは良かったです。自分の状況を細かく話していたら頭が整理されて、さらにわからないことが見えて来ました。

 

結果、店員さんの提案はこんなでした↓

半年間だと本体価格を相殺(利用料金から割引)できないから今のスマホを使った方がいい

バッテリーの持ちが悪いならAppleストアでバッテリー交換するといい

保障に入っているならバッテリー交換は5,000円程度ででき、その領収書をあとでSoftbankに持って行くと請求額から割引してくれる

 

もともとは半年間だけ何かでしのいで、フィリピンでスマホを買おうかなと思っていたのです。ただその場合たぶんファーウェイになるだろうけど。フィリピンではファーウェイの勢いがすごかったですから。

だけどどうやら、半年間のみ安く便利に利用できる方法は無いんですね。格安スマホを買うにしても、途中解約になってしまうので結局高くつくと言われました。

 

それと料金的な問題だけじゃなく、こんな情報ももらいました。

店内にいたソフトバンクの人↓

 

電話番号預かりサービスにしておいたら帰国した時にすごく助かりましたよ

 

その方は4年間海外に行っていたそうで、帰って来てクレジットカードの更新がうまく行かなかった時や、いろいろな場面での本人確認で電話番号が証明になったというのです。

 

番号預かりサービスは私も調べて知ってはいたのですが、月に390円(税抜き)かかるし、手数料として3,000円かかるので、もったいない、や~めた!と思っていたのです。でもその話を聞いて、番号をそのまま持っておく方がいいかなと思いました。

たしかに番号を放棄しなければ、携帯番号を登録している数えきれないサービスだって、いちいち変更手続きをしなくて済むんですもんね。

 

電話番号預かりサービスで気をつけること

Softbankの店員さんに聞いたことをまとめると…

 

「サービスに申し込むとその時点から電話(その他今まで利用していたもの)は使えなくなる

一時帰国時など一時的に電話を使う場合は都度ショップに行って手続きしなくてはいけない(再利用手数料は無料だがその後の再預けはまた3,000円)

出発直前に手続きが望ましいが、空港のショップではできない

 

ということで、私はとりあえずそのまま契約を更新することにします。

Appleショップでバッテリー交換をしてもらい、今のスマホを(向こうでSIMカードを入れ替えて)使うことにしようと思います。

そして出発間際にSoftbankショップに行き番号預かりサービスに申し込む、と。

みんなには「電話はLineでしてね」と言っておきます。

よし、お盆があけたら早速Appleに行ってくるかな。

 

 

さりげなく…がホントの気配り

この時期、ずっと長いこと帰省をしていました。子供たちが大きくなった今は私は行かなくてもよくなったので楽です(^^

親戚の集まりで気になったことは、ものすごく気を遣い過ぎる人がいたことです。

おしぼりを配るくらいならまだわかるのですが、人のお箸を割って「はい!」と渡すまでしていました。「気をつかわないでね」と言われても、かえって気をつかってしまって疲れました(><)

気が利く人はよく気のつく人。だからこそ気配りはさり気なく、相手に気づかれないようにやりたいですね。

では今日もよい一日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました