電話番号を変える時、Appleの二段階認証が受け取れなくならないのか?

だいぶわかるようになったけど、apple ID やマイクロソフトアカウント、ソフトバンクアカウントの違いがわからなくて困ってました。

詳しい人からしたらくだらない疑問でしょうが、私はスマホを使うときにどのパスワードだったかよく混乱します。

結論としては3社とも別会社なのでIDやパスワードは別物。もちろん同じにしている人もいるでしょうけれど、基本的には別にしておかないといけないことになっていますよね。何かあった時に過失責任があるとして補償してもらえないかもしれないからです。

 

自分なりに整理するとこうなります↓

マイクロソフトアカウント 主にPCを使う時、ウィンドウズのサービス利用時に必要
Appleアカウント iPhoneやiPad、iTune、iCloudのサービス利用時に必要
ソフトバンクアカウント 携帯サービス、マイソフトバンクログイン時に必要

 

来年フィリピンに移住する時、現地のSIMを使う予定なので、行ってからでないと電話番号がわかりません。

登録されている現在の電話番号はソフトバンクの番号預かりサービスに変えるつもりなので、ショップで手続きしてからは電話が使えないことになります。

現地のSIMを買って登録電話番号の変更をしたくても、二段階認証がスマホに来るので、どうしたらいいんだろう?と疑問に思い、アップルに問い合わせしてみました。

 

スポンサーリンク

アップルの公式サイト「サポート」から問い合わせしてみた

Webでアップルの公式サイトを開き、サポートページから質問を入力しました。

 

自分の聞きたい製品(私の場合はiPhone)を選ぶと、次の画面になります。

 

二段階認証ができずにiCloudのログインができなくなる心配を聞きたかったので、『Apple ID およびiCloud』を選びました。

 

 

私の聞きたい項目がなかったので、『該当するトピックがない』を選びました。

そして以下の質問を入力しました。

海外で現地のSIMを利用する予定ですが、日本の番号は預かりサービスにするため二段階認証を受け取れません。アカウントの電話番号変更するためのログインができないと思うのですが、引き続きiCloud等のサービスを利用するにはどうしたらよいでしょうか?

 

このあと画面を進むと、『アップルからの電話を待つ』と『好きな時間に電話する(だったかな?)』という二つの選択肢が表示されました。

自分の都合で電話したかったので、自分でかける方を選び、画面を閉じました。

すると、登録しているアドレス宛に内容確認のメールが届いていました。問い合わせ番号を伝えると誰でもすぐにわかるようにしておいてくれるとか。便利ですね。

 

二段階認証の受け取りは電話番号には関係ない

翌日、フリーダイヤルに電話をかけ、待つこと数分。電話口に出てくれた方に問い合わせ番号を告げました。

 

が、どうやらその場で質問を読んだみたい。「もう一度詳しくお聞かせ願えますか?」とのこと。伝わってないやないかーい!

答えを用意しておいてほしい人は、1日くらい時間をおいてから電話したほうが良いかもしれません。私は夜質問を送って、翌朝の11時くらいでした。

細かいことを説明したところ、「認証コードはテキストメッセージですか?それとも地図が表示されて許可するボタンを押して表示されますか?」と聞かれました。

私はいつも地図が表示されて『許可する』を押していたので、そう答えると、「その場合は電話番号とは関係ありませんので、海外でも問題なく認証コードをお受け取りいただけます」とのことでした。

つまり、番号に紐づいているのではなくて、デバイス(この場合私のiPhone)が信頼できるデバイスとして登録されているため、そこに認証コードが送られてくるというわけです。

 

 

信頼できるデバイスは、スマホの『設定』画面から自分のアカウントを開くと確認できます。

 

 

私は今使っているスマホを持って行くので、あっちでSIMを買ってiCloudに再びログインしなきゃいけなくなっても、認証コードはちゃんと届くということなのですね。よかった…。

念のため持参するPCもちゃんと信頼できるデバイスとして登録しなおしました。ノートPCなのにデスクトップとか表示されるんだもん。だいじょうぶかなあと心配になってしまいます。

 

いやあ、インターネットとか、わからないことだらけですね。こういうやり取りを全部英語でやると考えたらちょっと頭痛が…。来年からがんばります。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました