モチベーションを保つ難しさ

どんなことでもそうですが、ずっと長いことモチベーションを保つのは難しい。私も日によって、やる気満々でイケイケだったり、上手く行くはずがないと自信を失ってしまったり、気持ちに波があります。

「できるわけない」と言ってしまったらできなくなるとよく言われるけれど、何かつまづくことが出て来ると、本当に子供と海外へ行けるんだろうか?と不安になって来ます。

 

そんな時私は、スピリチュアル系の本や、成功法則系の本を読みます。

「できるできる」という言葉が頭に入って来ると、気持ちが上がるからです。

私たち日本人は無宗教なのでピンと来ないけれど、聖書はそういう役割を成しているそうですよね。心が迷ってしまった時の指針という役割が。

 

たくさんの本を読んでみると、表現は違っても、どの本にも出て来る根幹となる教えがあるのがわかります。

 

1.大好きなことを夢にする

人の期待や人からの評価が欲しくて設定する夢じゃなくて、自分が本当にしたい(なりたい)と思える夢を追う

 

2.手で書く

自分の夢や目標を紙に、自分の手で書くことで脳に焼き付けられる

 

 

3.妄想する

自分がこうなっていたらいいな、これをやりたいなという姿を、できるだけ鮮明に妄想

 

 

気持ちが凹んで来て、子供と海外へ行く目標が遠のきそうになったら、ぜひ本を読んでみて下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました