自己嫌悪との闘い

私がアフィリエイトを始めたのは7年前。当時子供が小さくて働きに出られず、在宅でできる仕事を探していました。

ネットで検索してある塾に出会い、自分としては清水の舞台から飛び降りるつもりで塾代の10万円を払いました。そこでサイトの作り方や記事の書き方、サーバーの設定の仕方などを学んだのですが、売り上げが発生したのは実に1年半後。

一緒に始めた仲間は半年で初報酬が上がっていたのに、なんで自分はダメなんだろう?と悩みながらの作業を毎日コツコツと続けました。

1年半も毎日、お正月すら返上して記事を書き続け、ようやく売り上げが上がるようになったものの、約1年間でGoogleのアルゴリズム変更によりサイトがなくなりました。

 

運営していたサイトは一つではなかったのですが、自分のサイトに何の変化もないのに、外部の要因で振り回されるのは嫌だなと思いました。

それからというものの、以前から興味があった投資で生きようと思い立ち、FXに本腰を入れ始めて3年目になります。

でも実はFXは初めてではなくて、以前やったことはありました。ビギナーズラックのせいか、それなりに儲かったものの、負ける時は大きく負けるので、安定して勝てずにいつの間にかやめていたのです。

チャートの動きを勉強したくて、本気でやろうと決めてから、1年目は約30万円近い損失、2年目の去年は9万円の損失でした。

FXは安定して勝てるようになるまで3年間はマイナスが続くと聞いたことがあります。ツイッターで情報を更新している方たちも、フォロワーがしょっちゅう入れ替わる(生き残る人が少ない)と言ってます。

だから私も、今年はまだ我慢の年(じゃないと良いけど)と覚悟してはいるのですが、自己嫌悪との戦いには時々まいってしまいます。

 

なんというかね、「なんで自分はこんなにいつも時間がかかるんだろう?」から始まって、

「センスが無いのかな?」

(しまいには)「頭悪いんじゃね?」

という所まで行きついてしまいます…。

 

でも、本当は関係ないんですよね。私の人格とトレードの結果は。

頭ではわかってるし、1~2年後の自分はきっとそう言ってると思うけど、どうしても、負けが続くと自己嫌悪に陥ってしまいます。

 

そんな時は思い切って外に出てみたりヨガをやって気分転換に努めてみます。

感情に振り回されるのが一番よくないトレードにつながるからです。

「こんなに負けちゃった!取り返さなきゃ」

「くぅ~~っ、あの時損切りしてたら」

 

こんな言葉とはさよならして、無感情のトレードマシーンと化さなければ。

移住までのあと1年で安定して勝てるようにならなければと思うと気持ちは焦るばかり。

こんな私に、春はやって来るのだろうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました