番号が1番違いのアドレスから迷惑コメント

皆さんの連休はいかがだったでしょうか?

我が家は引越しで”しっちゃかめっちゃか”でしたが、何とか段ボールの数が減りました。

 

ネットが使えずブログも更新できない中、いただいたメッセージにとても励まされました(^^

一方的に書いているブログを読んで下さる方がいるとわかると、力が湧いて来ます。続けていると良いことがあるんだなと嬉しくなりました。

 

本当はコメント欄を開放して、皆さんの情報共有にも役立てられたら良いのですが、以前大量の迷惑コメント(スパム)に悩まされたことがありまして。

恐ろしいことに、そのスパムは自動で送られている様子。発信者アドレスは数字の羅列。しかも一番違いで数秒ごとに送られて来るのです(>_<)

 

こんな感じ↓

123456@yahoo.com

123457@gmail.com

123458@aol.com

数字や@マークの後が少しずつ違うアドレスが、転送先のメールボックスに大量に!って、想像すると恐ろしくありません?

 

このブログもそうですが、私はだいたいのサイトをワードプレスで作っています。

そしてそのコメント転送先は、専用のアドレスを設けて自分のメールとは別にしています。

だから大事な要件とは混ざらずに済んだのですが、それにしても気持ち悪いったらない。

最初は数十分ごとだったので、1つ1つアドレスを指定して受信拒否したのですが、だんだん追い付かなくなり、@マーク以下のドメイン全体を受信拒否にしてみたのですが、かいくぐって届きました(泣)

そんなことがあり、もうすべてのブログでコメント欄を閉じてしまったのです。

 

実際のアドレス画像↓

 

ちなみに、ワードプレスで作ったブログは、コメントを受け付けない設定(ディスカッション設定で)にしても、それより前に投稿した記事についてはコメント欄が消えません

なので、そこを突いてスパムコメントは届きます。

そこで、コメント欄が消えない記事は、日付を変えて新しい記事として再投稿しました。

 

いくつもあったので面倒でしたが、表示されるコメント欄をなくしてしまえばもう惑わされることはありません。

気にしないで放っておける人は、いつかはなくなると放置しても良いかもしれませんが、私は気になってしまったので、そういう手を取りました。

 

当時、番号が一番違いのスパムコメントの対処法を調べても全然見つからず、すごくイライラさせられたので、今日は記事に書いてみました。

もし他に良いアイデアをお持ちの方は紹介させて頂きますので、ぜひ⇒連絡先から教えてください<m(__)m>

 

タイトルとURLをコピーしました