どうなる?我が家のコンドミニアム

フィリピンに買ったコンドミニアムの引き渡しがそろそろのはずなのに、なかなか連絡が来ません。契約者は夫ですが、本人が引き渡しに出向くのは、英語面でも日程面でも難しいので、サポート業者に頼むことにしました。(これまでの流れ⇒よくわからないのに海外不動産を買う危険

ところが、やっと私が段取りをつけて来たところで、夫の鶴の一声。

「内装を頼む予算が無いから売ることにした」と。


↑イメージ図

 

ちょっと待ってよ!相談もなく勝手に…って。

そりゃあ契約者は夫単独ですが、二人で協力した上で築いた財産で買ったんじゃないの?相談もなく勝手に、業者さんに「売ります」と言ってしまったらしい。。。

 

スポンサーリンク

受け入れられない夫の独断

夫はサラリーマンではなく、小さいながら自分の会社を経営しています。そのために運営資金に追われがちで、家計に回すお金をそちらに回してしまうことがよくあります。

夫も頑張っているので、子供から「みんな買ってもらってるよ~」と言われても我慢させて来たことが多く、ケチケチとやり繰りして来ました。

それなのに夫は高額セミナーに申し込んだり、「そんなのだまされてるに決まってるじゃん」と誰もが思うようなものに契約したり、何度もお金を失って来たことを数年前に知りました。

そんな経緯があるので、私の怒りは収まりません。たまたま目にした「ギャンブルで失うお金なんてたかが知れてる。多くの破産はビジネス欲から起こる」というツイートを見せて、反撃しました(笑)

内装にかかるお金は賃貸に出すか出さないかで違う

フィリピンのコンドミニアムを賃貸に出す際の内装ランクは、3パターンあると教えてもらいました。

 

1.家具や家電などの内装をデザイナーに任せる

コンドミニアムのランクが高い場合や、家賃を高く取りたい場合は主にこちら。デザイナーさんに入ってもらい、高級感をアピールします。

その分内装にかかる費用は高くなり、1㎡辺り10,000ペソ(家具・家電含む)くらいと言われました。※1

※1-コンドミニアムのある地域、ランク、業者などによって違うはずです。

 

2.家具や家電などを自前で入れる

専門のデザイナーではないけれど、内装関連をトータルで請け負ってくれる業者もあり。

ただしデザイナーが入るいわゆるモデルルームのような素敵さは期待できません。私はそれでも充分と思うんですけどね。家賃に差が出るそうです。

 

3.家具や家電を全く入れない

家具などを全く入れず、借り手側が用意する。

当初の経費を少なくすることができますが、その分家賃を低く設定しなければなりません。あまり多いケースではないそうですし、搬入の際に傷をつけられる心配もあるので、ちょっと避けたいですね。

いずれの場合も、インターネット設備は大事です。自分が借りる時もその点を重視するので、インターネットは必須ですね。その場合はインターネット使用料を含んだ家賃計算となるでしょう。

 

我が家の場合、1か2の方法をとると、120万円~200万円の予算となりました。私が管理している中から用意することは可能なんですが、それで安心してまた夫が他のビジネスに手を出すのは嫌だしな~。

 

決められない私の決断

リスクをとらなければリターンも無い。たしかに夫は散財して来たけれど、うまく行った投資もあったわけで、そのおかげで今、海外移住も現実化しようとしています。ただ、どうしても不安がぬぐえません。

今コンドミニアムを売った場合の資産をしてもらったところ、利益は出ずに、今までの苦労が無駄になるだけ。マイナスにはならない計算となりました。

売ったとすると、フィリピン口座にペソ現金ができて、移住後の私たちにとっては安心です。そうじゃないと、またいつ送金が滞るかわからない不安と戦うことになります。

でもあと2~3年は上がるんんじゃないかなという欲もあって、どうしたものか決められずにいます。

あちこちにコンドミニアムが乱立しているのは確かなのですが、我が家のコンドの周りはそれほど似たような物件がたくさんあるわけじゃなく、立地や階層が有利に見えたからです。

夫ももちろんですが、私も決められない。とりあえず私の反対を受けて、夫は業者さんに結論を待ってもらうようにお願いしました。

私は現地を2回見に行っているので、現実的な決断をしなければいけないのですが。

さて、どうしたものかな。。。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました