何だかんだで空港の両替が一番かも

フィリピンペソ(PHP)の両替を空港でやってみました。到着したのは、ニノイ・アキノ国際空港(通称NAIA)です。

 

 

両替所は空港の出口の先に見えます。黄色いからわかりやすいです。

 

羽田空港の両替所では、1ペソ=2.31円と表示されていましたが、フィリピンの空港では、1ペソ=2.08円でした。

 

フィリピンでは「1ペソ=いくら?」ではなく、「1円=いくら?」と計算されます。式で示すと、1÷(「1ペソ=〇円」の〇の数字)

 

両替のレシートは↑こんな破れかけた紙1枚(苦笑)

 

↓このレシートだと1ペソがいくらなのかよくわからないでしょ?

 

先ほどの式に当てはめると、1ペソ約2.08円となります。

1÷0.48=2.0833…

 

銀行のレートはどうなってるのかな?と三菱UFJの外国為替相場を調べてみたら、こうなっていました。

 

 

それぞれの時間にズレはあるものの、フィリピンの空港の両替窓口が一番レートが良かったという結果になりました。

 

羽田空港   1PHP=2.31円

NAIA   1PHP=2.08円

日本の銀行  1PHP=2.2円

 

なお、フィリピンから帰る時には、1万ドル以上の外貨や1万ペソ以上の持ち出しができません(外貨は申告、ペソは許可が必用)。

 

1万ドル以上と言えば100万円を超えるから大丈夫だろうけれど、1万ペソは2万円強でしょ?それは要注意ですね。簡単に超えてしまいそうです。

 

私も、次に来る時のために取っておこうと思って多めに両替しようかと思ってましたが、この制限を知ってやめました。皆さんもお気をつけ下さい。

 

参照サイト⇒JAL海外情報

 

タイトルとURLをコピーしました