空港から市内への移動を現地在住者に依頼できそう

最近、私の周りではツアーじゃない個人旅行をする人が増えてきました。若い頃は弾丸ツアーも平気だったし、時間が決められていたとしても安いほうが良かったけれど、50過ぎると自分のペースでゆっくり周りたいと思うようになります。

海外旅行自体は慣れてきて自分で日程を組めるようになっても、いつもネックになるのは空港からホテルまでの移動です。

香港やシンガポールみたいに鉄道が発達している国なら良いけれど、ぼったくりタクシーに気をつけなきゃいけない国もあるので、その点は個人手配旅行のデメリットですね。

一度、個別に送迎サービスを頼もうとしたら5,000円くらいとられると知り、それでも安全のためにお願いしようと思ったのに、人数が集まらなくて申し込めないことがありました。

来年の春に移住する日は、大きな荷物を抱えて、まとまった現金をもって、しかも娘の心配もしなきゃいけないので、何か良い方法はないかと続けて探していました。

すると、見つかったのです!ずっと心配していたことだったので、見つかったという事実だけでめちゃくちゃ嬉しくなりました。

 

スポンサーリンク

現地在住者が提供するサービス

最初はブログを探してみました。フィリピン在住者のブログを検索してアクセスしてみると、何年も前から更新していなかったり、もう閉鎖してしまったブログも多くありました。

今も更新中のものもあったのですが、見ず知らずの人にメッセージを送って「迎えに来てもらえませんか?」なんて唐突すぎるしねえ。

 

そこでふっと思い出して、ココナラで探してみました。自分の知識やスキルを500円から販売できる登録制のサイトです。そしたら、海外在住者が留学や駐在のアドバイスを請け負うサービスがいくつも見つかりました。「これだ!」と思ったのですが、規約を見ると、トラブルを避けるため直接会うことは禁止されていました。

せっかく見つけたのになあ、とガッカリしながらまた探し続けると、今度は良いものを見つけましたよ。ロコタビ(旧トラベロコ)というサイトです。

現地に住んでいる、いわゆるロコの人たちが登録しているサイトで、空港送迎や賃貸物件探しの手伝いなど、私が欲しているサービスがたくさん載っていました。やった~!

ロコタビ | 世界とつながってあなたの「したい」がかなう
世界2474都市の海外在住日本人(ロコ)が知識や経験、能力をサービスとして提供して、あなたの旅をより楽しくします

 

これで安心、と思いながら念のため評判を調べてみると…

やっぱりトラブルは避けられないというような口コミを発見。たとえば白タクは違法なのに個人で送迎を請け負っている、事故も起きている、のような指摘です。

 

読みながら思ったことは、それでも私には必要なサービスだから申し込もう、と。

登録者が増えれば増えるほど悪意を持った人も増える。それはどの世界でも同じこと。だからといって規制を厳しくすれば必要なサービスを提供できる人が減ってしまう。これも事実。

 

たとえば日本でも、ベビーシッターになるには保育の資格を持っていなきゃいけないとなると、派遣会社に登録する人は限られます。そうじゃなくて、もっと気軽に安い値段で頼めるように、子育ての経験があれば資格は不問とすれば、登録者が増えて利用者はサービスを使いやすくなります。

だから、こういう規制が緩いサイトを利用するからには、それなりのリスクはあると割り切って申し込もうと決めました。

 

ネットを介して依頼をする時の注意点

メルカリやヤフオクのようにネットを介して売買する時、気をつけていることがいくつかあります。今までだまされずに済んでいるので、もしかしたら効果ある観点なのかもしれません。

まず、私は女なので、なるべく女性を選ぶようにしています。依頼する要件にもよりますが、変なトラブルを避けるだけじゃなく、女性どうしだと感覚的に伝わりやすさがあるからです。

もう一つは、説明文が長めの人。提供できるサービスを書く説明文のことです。これが短い人は面倒くさがりの可能性大。利用者のことをしっかり考えてくれている人は、自然と長い文章になるはずです。実際、メルカリではこの観点で選んで一度も嫌な思いをしたことがありません。

あとはやっぱり、他の人の評価はしっかり読みます。よっぽどのことがないと悪い評価はつけないものなので、参考程度ではあるのですが、最後の念押しみたいなものです。

 

ネットを介して注文できるサービスは便利で良い反面、人を見る目を養って自己防衛する必要がありますね。

 

※ロコタビに登録したら紹介コードが送られてきました。私だけでなく登録した人の初依頼が1,000円引きになるそうなので、必要な場合はご利用ください↓

紹介コード: BFDzuFIzjoIvE

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました