移住先を決められなくて困る時は

最近、フィリピンへの移住を計画している人と知り合うことが多くなって来ました。いよいよ私にも現実が近づいて来てるようでドキドキします。

 

この間は、5歳のお子さんを連れて移住を考えている方から連絡をもらいました。セブ島に9日間行って来たが、マカティやBGC(ボニファシオ・グローバル・シティ)の方が良いかなと思案中ですとのことでした。

きれいでのんびり過ごせそうな点は気に入ったものの、夜、子供を連れて出るのに不安を感じたと言うのです。

そうですよね。いくら発展していても、日本のように夜まで安心な国はそう無いでしょう。この点は自分も含めて、皆気を引き締めなきゃいけないと思います。

 

また、ちょっと中心地を外れると、道路が整備されていない所が多いのも気になるとのことでした。

私も春に初めてフィリピンに行った時、真っ先に感じたのが道路の未整備と空気の汚さでした。

大きな石が転がっていたり、排水用の穴が大きすぎたり。昼間は平気ですが、暗くなるとつまずきそうです。いや、たしかに小さい子が歩くにはあぶなっかしい。

 

昔、私が初めての子育てをしていた頃、転ばないようにと床に落ちているものを全部片づけていました。

対して友人の家では、おもちゃがそこら中に散らかっています。「さすが3人の子持ち!慣れてる」そう思った私でしたが、子供たちも慣れたもんで、おぼつかない足取りで上手によけて歩いてるのです。

 

同じように、都会に住んでいると道路が平らなのが当たり前で、足もその前提で動きます。だから海外に行くと「おっと!」という目に会うんでしょうね。

 

話がそれましたが、移住先をなかなか決められずに困る時は、絶対に譲れない点と妥協できる点を書き出してみると良いですよ。

たとえば先ほどの人の場合、「マカティでも夜は用心が必要でしたよ」と告げると、「夜の外出は仕方ないですね」とあきらめられるようだったので、それは妥協項目に移せます。

 

そうやって妥協点を増やしていくと、どうしても譲れないことが明確になるので、「道路の整備」についても「生活圏内は」という条件つきで探せるようになります。

たとえば道路整備が完璧な街は無くても、整備された道を選んで生活できる街ならあります。(他は知りませんがマカティやBGCは大丈夫)

 

 

それにしても、日本にいる時に見ていたフィリピンは、見事なまでに発展した街並みでした。

「ここは本当にフィリピンか?!」とか「高級住宅が並ぶ街!」のようなタイトルの記事が並び、それはそれは大都会の画像ばかり目にしました。

 

もちろん、マカティやBGCなどの開けた街に限る情報だとは承知していましたが、私の中では空気まできれいと思い込んでしまっていたのです。

 

写真からは、舞い上がるほこりや匂いまではわかりません。

 

その他にも行ってわかったことはいくつもあります。

  • あまり持っていかなくても調達可能
  • 日本製品もたくさん売っている
  • インターネットのつながりが悪い
  • スーパーの日本米はおいしい
  • 日本食コーナーでも納豆や梅干しは無い
  • 肉がくさい
  • スーパーがくさい(食品のせいで)

(↑マカティの場合)

 

だから、ご主人の転勤などでどうしても時間が無いケースもあるでしょうが、できるなら移住前に一度は行ってみて頂きたいです。

 

あとは『住めば都』で、住んでしまえば慣れていくでしょう。心配性の私でもそこは楽観視しています。きっと誰もが縁のある地域に自然と決まると楽しみにしておきましょう。

 

コメント

  1. ゆう より:

    はじめまして、フィリピンに子連れで引っ越しを考えているものです。
    ブログを拝見させていただき、大変参考になっております(^^)
    こちらの記事を拝見してから、マカティ付近の空気汚染を知り調べはじめましたが、BGC内でもかなり酷いのでしょうか、、?
    教えて頂けますと幸いです。

  2. ツララ より:

    ゆうさん、はじめまして。コメントありがとうございます(^^)
    はい。BGCでも排気ガスは気になりましたね。車が多い上に日本車のように高性能じゃないので、都内の幹線道路近くに住んでいる私でも気になったくらいです。
    でも、東南アジアではだいたいそんな感じだよと友達に言われて、どこか妥協するしかないかなと思っているところです。菌類も含めて日本はきれい過ぎるから、体をタフにしようかな、と。方法はまだ思いつかないんですけどね(^^;

  3. ゆう より:

    ご返信ありがとうございます。
    そうですか、菌のように、そのうち慣れてしまうのものなのでしょうかね(*´ー`*)

    ところで、お嬢様のマカティ新聞拝見しましたが、鋭い洞察力や観察眼にビックリしました。ブログよりツララさまも大変賢い方と思っておりましたが、娘さんも引き継いでいらっしゃいますね!
    海外で学んだら、更に視野も広がって将来が楽しみですね(^^)

    またブログの更新楽しみにしています。
    ありがとうございました!

  4. ツララ より:

    いや~~!!賢いなんてお言葉、穴があったら入りたいくらいお恥ずかしい(><) でもゆうさんありがとうございます。 娘もめちゃくちゃ喜ぶと思いますが、このブログのことは内緒にしているので、うーん、どうやって伝えようかな。カミングアウトの日まで大切にさせて頂きますね。 フィリピンでお会い出来る日を楽しみにしています♪

  5. ゆう より:

    こちらこそ、楽しみにしています☆
    移住することになりましたら、またこちらよりご報告させて頂きます!
    また質問ありましたらご連絡するかもしれませんが、そのときはまたよろしくお願い致しますm(__)m

タイトルとURLをコピーしました