途中経過の振り返り

3日前のブログで自分の目標と行動が相反していないかを振り返ったついでに、今現在、海外移住への道の、どの辺まで進んだかを振り返ってみようと思います。

今日初めてこのブログを見た方のために、サラッと説明しますね。私(ツララ)は娘のカコが中学に入るタイミングでフィリピンに移住しようと思っています。子供の英語教育のためならと、夫も賛成してくれました。

2年後の移住に向けてどんなことを準備して来たかをこれから振り返ります。

 

スポンサーリンク

思いつき

フィリピンの中学に入れようと考えたのは、何が一番初めのきっかけだったか、はっきりとはわかりません。いろいろなことがあって、それらが組み合わさって、「そうだ!それが一番いい!」と思えたのです。

たとえばこんなことがありました。

 

  • 夫がフィリピンのコンドミニアムを購入
  • 近くに学校がいっぱいあった
  • フィリピンが英語圏と知った
  • 子供が勉強嫌いだった(将来の受験が心配)

 

始めはフィリピンにも危ないイメージを抱いていたし、カコが海外に行くことに賛成するとは思えませんでした。

だけど、昔から抱いていた自分の夢「英語圏に住んでみたい」が叶うかもしれない…と嬉しくなったのです。

 

夫の賛成を得る

夫は何て言うだろうか?

私はカコと一緒だから良いけれど、夫はカコと離れてしまうのを寂しがるはず。かといって、海外で仕事をすることは考えられません。

そこで、正直に今考えていることと、少し盛った話を交えて夫を説得しました。

決め手になったポイントは…

 

  • 帰国子女として実力以上の学校に入れるかもしれない
  • コンドミニアムを買ったはいいが不動産状況がわからないのは不安

 

コンドミニアムは現地の不動産屋さんの言い成りで買ってしまっていたため、自分なりの判断ができないのは危険です。夫もその点は私が現地で様子を見れることで解決できると思ったようです。

それに、娘と離れるのは寂しいものの、将来を考えたら賛成してくれました。

 

調べて準備する

さて、決意をしたのは良いけれど、何から始めるか?まったく知識がない状態でした。

そこで、まずはどの学校にするかを考えました。引っ込み思案のカコなので、インターナショナルスクールは絶対イヤだと言いました。私自身もすごく心配性なので、わからない事が多すぎて不安です。

そこで、マニラ日本人学校はどうかと考えました。調べてみると、日本に帰って日本の学校に入学する予定の子を対象としているので、カリキュラムやスケジュールが日本と同じだし、日本の高校に入学できる規定を満たしていました。

インターナショナルスクールに入ってしまうと、日本の高校にはもう入れないと聞きました(これは本当かどうか確かめられていないのですが)。

 

せっかく海外へ行くのに日本人学校はどうなんだろう?という想いもあります。一方、インターという決断が、日本の高校に入る道を閉ざしてしまうのも踏み切れない原因です。

現在、まだ学校については決まっていません。

 

次に、どんなビザを取るかを調べました。ビザ取得サポートの会社がいろいろあって迷いました。その中から、滞在中に英語研修もやってくれる会社を見つけたので、それは一石二鳥だと思いました。社名はまだ伏せておきたいと思います。

なぜならまだ現在進行形なので、これから実際に問題なくビザを取得できた後でご紹介したいと思います。

 

次に滞在中に住む所です。コンドミニアムを借りるのもビザ取得サポート会社がやってくれますが、アドバイスによると、マニラの家賃は年々上がっているので、3年間住むのなら思い切って買ってしまった方がいいかもしれないとのことでした。今ならまだ、不動産を購入しても3年後に値上がりしている可能性が高いからとのことでした。

この点については将来のことなので何とも言えません。誰にも保証はできないでしょうし。

ただ、うちの場合は既に買ってしまっているので、私たちは購入したコンドミニアムに住もうと思っています。

 

次はビザです。もしかしたら移住してから観光ビザを延長しながら退職者ビザ(SRRV)を申請すれば良いのかもしれませんが、事前に取っておくことにしました。

現地の生活をほとんど知らない状態でいきなり3年間というのは不安だったし、SRRVビザを取得するために1ヶ月滞在する間、英語の研修もできるからです。今はその準備の最中です。夏休みに2人で行って来ます。

 

あとは予防接種について調べているところです。国によっていくつかの種類を接種する必要があります。

一つ一つが結構高いので、みんなそんな真面目に受けてるのかな?と思って何人かに聞いたのですが、やはり受けているそうです。旦那さんの会社の転勤の人は、会社が費用を負担してくれるから良いですよね。うちは二人で受けたら10万円近くなりそうです(T_T)

 

料金的にも大変ですが、免疫をつけるためにはそれぞれ2回から3回の接種になるので、スケジュールを組むのが大変です。

冬になるとインフルエンザの予防接種を2回受けなきゃいけないので、1ヶ月間の間隔を考えると、2年前から少しずつ打って行かないと厳しくなってしまいます。

※その後の情報で、インフルエンザの予防接種は渡航時に必要な予防接種と一緒に打っても大丈夫とわかりました。詳しくは病院でお尋ねください。

 

ざっと、途中経過をまとめてみました。大変だったり不安だったりするけれど、やっぱり目標に向かっている時は楽しいですね!

タイトルとURLをコピーしました