要らない物を捨ててすっきりさせておく

海外の住居は家具付きがメインだと聞いています。そうでなかったとしても、海を越えて荷物を運ぶには、多いより少ない方が安く済むでしょう。

どうせ捨てるものならば、今から整理しておこうと思い立ちました。

我が家は2年前に一度引っ越しをした。夫が夢のマイホームを買ってから、16年暮らしたその家を手放すことに決めたのです。

現金が欲しかったのもそうだが、都内の不動産価格はちょっとおかしなくらい値上がりしていたからだ。そんなことは続くはずがない。人口減少するのも予想されているし、これから家余りになるだろうと思いました。

ならば高いうちに売って、そのお金で投資用マンションでも買った方が老後のためだろうと夫と意見が一致したのです。

 

100㎡ほどの広い家。越した先は76㎡だったから、かなりの物を捨てました。それでもまだ、いつか使うだろうと物置にしまっているものがたくさんあります。

2年後にフィリピンに持って行けるものなんてほんの僅かでしょう。だから、思い切ってさらに処分することにしました。

 

一番捨てにくいのが子供の作品です。初めて描けた線、日々のお絵かき、幼稚園で作った来た粘土、などなど。

なんにも残ってないと将来本人に文句を言われるかもしれないから、画像にしてファイルにまとめた。めっちゃ疲れました。

これだけ苦労しても、その子の性格によっては「思い出なんていらなーい」と結局捨ててしまうかもしれないし、それ以前にどこにしまったかわからなくなるかもしれない!

そんなことを考えながらも、ひたすら母としての務めをこなしたのです。

 

なんにしても、要らないものを処分して身の回りをスッキリさせておけば、それだけ海外移住への道も近づいて来るように思います。

 

タイトルとURLをコピーしました