~しなければ良かった

何かをしでかしちゃったという話じゃありませんよ。英語で「~しなきゃ良かったな」という言い方を習ったので練習しようと思います。

 

例)She wishes she hadn’t taken the job.

「彼女はその仕事を引き受けなければ良かったと思っている」

 

日本語では「~しなきゃ良かった」と過去形のような言い方をしますが、見たところ、英語では「~しなかったことを望んでいる」と現在形なのですね。

 

自分の言いたいことを英語にする時、こういう風に発想の転換が必要ですね。

だからか…。日本語から訳そうとするとうまく伝わらないのはこのためなんですね。

 

英語を覚えるためには自分で例文を作るのが一番。

ってことで、早速行ってみよう!

 

I wish I hadn’t eaten so much.(あんなに食べ過ぎなきゃ良かったな)

 

I wish I hadn’t spent money too much.(お金を使い過ぎなきゃ良かった)

 

I wish I hadn’t drink too much last night.(昨夜はあんなに飲まなきゃ良かった)

 

 

飲まなきゃ良かったといえば、前にグループレッスンで、『悪習慣』についてのトークがあったのです。

6人くらいのオンライントークで、自分が持っている悪い習慣について話し合いました。My bad habit is~に続けてお互いに言って行きます。

 

すると、想像していたようにタバコや買い物依存がありましたが、意外な所ではコーヒーの飲み過ぎという人がいました。

日本人は「あなたコーヒー飲み過ぎよ」みたいな会話ってピンと来ませんよね。

 

そのうちに私の番が来て、「ワイン飲み過ぎちゃうんだよね」と言おうと「My bad habit is to drink too much.」というと、何をどれくらい飲むの?と聞かれました。

ワインをボトル半分くらいと答えると、そんなの全然悪い習慣じゃないよと皆に励まされて(^^;

 

むしろ体に良いとまで言われ、思わず自分でも「そうだよね」と納得。その週は飲み過ぎてしまったことは言うまでもありません。

 

話がそれましたが、「~しなきゃ良かったな」という後悔は結構思いつきません。

どちらかというと、「~しときゃ良かったな」の方が思いつきます。

 

よく、「人はやった後悔よりやらなかった後悔の方が強い」と言いますが、ホントそれ!!

だから今日も、やりたいこといっぱいやろうと思います。

タイトルとURLをコピーしました