海外Wi-Fiを実質無料でレンタル

今回、海外へ行くにあたってレンタルした海外Wi-Fi、実質0円で借りることができました。

以前、一人旅をした時にはテレコムスクエアのレンタルWi-Fi「Wi-Ho!(ワイホー)」を利用しました。これは、エポスカードの特典で料金が安くなったからです。Visaゴールドカード以上の会員向けサービスで、通常より20%offでした。

 

ちょっと横道にそれますが、エポスカードは使っているうちにアップグレードのお誘い(インビテーション)が届き、プラチナカードまでのハードルが他のカードより断然低いのです。海外旅行傷害保険も家族分まで補償してくれるし、海外へよく行く人にはお勧めのカードです。

話は戻って、今回投資目的のカンボジア視察旅行に行くにあたって、また申し込もうと思ったのですが、ふと思い出しました。

「そうだ!たしか自己アフィリサービスがあったっけ」と。

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、アフィリエイトをやろうと思ったら、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と呼ばれる広告代理店に登録をします。すると、その代理店が取り扱っている商品やサービスを、自分で申し込んだ分でも手数料をもらえる仕組みがあるのです。キャッシュバックのようなものです。

 

すべての商品(サービス)でできるわけではないのですが、許可されているものであれば、堂々と手数料をもらうことができます。

例)3,000円の化粧品を自分で買って、手数料10%(300円)が報酬としてもらえる

※実際には消費税がかかります。

 

手数料はパーセントでなく定額の場合もあります。たとえば新商品を多くの人に知らせたい場合などは、初回の申込みで商品代が丸々もらえることもあります。

 

スポンサーリンク

自己アフィリでレンタルWi-Fiを申し込み

今回は、A8(エ―ハチ)という代理店で申し込みました。他にはアフィリエイトBも使いやすいのですが、取扱い数が多いので、私はよくA8で自己アフィリをします。

 

↑この手数料率や金額は変更になることが多いのでくれぐれもご参考まで

 

行き先の国(地域)、データ容量にもよりますが、私の場合はキャッシュバックされる金額(1,200円)より利用金額の方が安かったので、実質無料でレンタルできました。(2019年5月現在)

 

 

ちなみにこのASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)ですが、アフィリエイトをしない人でも登録ができるので、自分の購入を安くする目的だけでやっている人も多くいます。私も今はアフィリエイトの収入が減ってしまったので、もっぱら自己アフィリばかりですね(汗)

 

⇒A8.netの申し込みページ

※ブログやサイトを持っていない人は、A8の中でファンブログという仮のブログを同時に作って登録できます。

 

仮登録をすると、メールに届いたURLから本登録できます。本登録完了メールを受信して初めて自己アフィリできるようになります。

日焼け止めなどはよく、商品代=報酬額となっている場合があるので、それも私は好きです。

なんでそんなことができるのか?怪しいのではないか?ということに関しては理由があります。企業にしてみたら、①使い心地をたくさんの人に試してもらえる、②会員を増やせる、といったメリットがあるので、商品代を丸々出したとしても、大きな宣伝効果を得られるからです。

自分も通販業務に携わったことがあるのでわかるのですが、定期購入商品などは特に、続けて使ってくれる会員が増えれば、初回の代金なんて本当に安いものなのです。

 

出発前に自宅に届いた海外Wi-Fiレンタル

そんなわけで申し込んだレンタルWi-Fiがさっき届きました。出発前に宅配で受け取れるのは安心感があります。空港の受け取りカウンターは、時期や時間によって混んでしまいますからね。

 

あれ?前回借りたものより重い…と両手に持ってみると、iPhoneより重いじゃない!

計ってみたら、iPhoneが220g、Wi-Fi本体が260gでした。

※私はキッチンスケールで計ったのでいい加減な数字です。公式サイトには224gと書かれています。スマホとの比較としてご参照下さい。

 

大きさも前回↓より大きい

 

でも、他の機器と同時充電できるアダプター付きだったり、外出時にモバイルバッテリー代わりにもなるみたいで、前回のWi-Fiより高機能のようです。これは調べてまたまとめたいと思います。

 

Wi-Fi環境が充実している国ではレンタルしなくても間に合いますが、今回のカンボジアでは、初めて会う人たちと空港で連絡を取り合うので借りました。現地の宿泊はバラバラなので、一人でGRABを使うことにもなるので、やっぱりモバイルWi-Fiが無いと心配です。

いよいよ出発は明日です。カンボジアの成長の様子は帰国後にまとめますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました