母と子で行きやすいマカティショッピングモールのレストラン

今日から新学期ですね。ホッとしました。ビザ申請から1か月後に帰りのチケットを取っていたのですが、ギリギリで帰国が間に合ったからです。

もし受取りが延びてしまったら、手数料を一人2万円払って飛行機の便を変更しなければいけないし、宿泊代も追加になってしまいます。間に合って本当に良かった…。

 

これからは、フィリピン滞在中のことを思い出しながら書く記事がしばらく続きます。

今日は、これまで全然書いていなかった、マカティショッピングモールのグルメ情報です。

私たち母と子が行きやすかったお店が中心です。味の好みは人それぞれかもしれませんが、親子連れの方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

グリーンベルトでおすすめのハンバーガーショップ

グリーンベルトからランドマークを経て、グロリエッタ、SMモールへは通路でつながっています。

そしてこの一連のショッピングモールには、数えきれないほどのグルメがあります。

 

でも慣れない海外で子供が安心して食べられるのはやっぱりハンバーガー。

マクドナルドの味が日本とは微妙に違ったので、私たちは他の店を探しました。

 

8cut  Burger(エイトカット・バーガー)

いろいろなお店でハンバーガーを食べてみて、子供が一番気にったのがこのお店でした。

この店はBGCやアヤラトライアングルの方など、他の場所にもあります。

 

グリーンベルトでは1と2の間くらい、端っこにあるのでちょっとわかりずらいかな?

National Book Storeという本屋さんの裏手にあります。

 

座席数は多くないのですが、2階にも席があります。

 

 

娘のカコは 4 cheese burger(4チーズバーガー)が大好きで、3回食べに行きました。

スライスチーズ、チーズフライ、細切りチーズとあと何か(?)の4種類のチーズが入っていました。

 

 

サイドオーダーとしては、定番のポテトよりオニオンリングをおすすめします。

ポテトもおいしいのですが、ここのオニオンリングはコンソメ味なんです!

ポテチのコンソメ味を思い出して頂ければわかりやすいかも。ママさんはビールが進みますよ。

 

水のボトルがおもしろい↓

 

 

Single Origin(シングル・オリジン)

ここは現地の方に教えてもらいました。「和牛バーガーがおすすめよ」と。

メニューにも「Wagyu Burger」と載っていました。

 

私はそれほど違いを感じなかったのですが、カコの大のお気に入りになって、何度も行きたいとせがまれました。

 

でも、小さいお子さんにはちょっとあわないかもしれません。ビーフの味がしっかりしていて、結構本格派のハンバーガーだからです。

 

店内はおしゃれで、パソコンで仕事をしている人も多くいました。

 

グロリエッタでおすすめのゆったりできるレストラン

グロリエッタは真ん中の丸い広場を中心に、四方へと広がっています(グロリエッタ1~4)。

 

店舗数が多く、とてもじゃないけど回り切れません。場所を覚えるのも大変でした。

↑センター広場

 

また、店舗の入れ替えもわりと激しいみたい。あるシャッターには、「ビアードパパ近日オープン」と日本語で書かれていました。

 

グリーンベルトより安いお店が多く、シェーキーズなどのピザ屋さん、マクドナルドジョリビー(フィリピンではマクドナルドも負けると言われている)などのファストフード、カフェなどたくさんあります。

 

フィリピンで有名なJollibee(ジョリビー)↓

ちなみにこのジョリビーですが、私たち親子は見た目的に入れませんでした。(言っちゃ悪いけどおいしそうじゃない)

 

私はなんでも挑戦したかったので、一人の時に一度行ってみましたが、う~ん…という感じ。

まずいわけじゃないけど、もう一度行きたいとは思わないかな。

日本人と多く接している現地の人に言わせると、「日本人にはちょっと甘いみたい」とのこと。ケチャップ味が強いような甘さでした。

 

↑ガーリック・ペッパー・ビーフ115ペソ

 

TGI Fridays

私たちはグロリエッタのお店はあまり入れませんでした。

グリーンベルトのお店に行った方が多かったので、チャンスが少なかったのです。

 

「どこにする?」とカコと相談しながら歩き、日本でもなじみのあった TGI Fridays に入りました。

そしたらここは当たり!店内はとても広く、窓際の席からは、公園を挟んでシャングリラホテルが見えます。

 

ステーキはちょっとかたくてあまりおすすめできませんが、トマトとガーリックのパスタがおいしかったです。フルーツのジュースもとてもおいしかったです。

 

私はここでもハンバーガーを食べました。これも良い味でした。

私としては、シングル・オリジンのハンバーガーよりこっちの方が好きかな。

 

席に着くと担当者とマネージャーが挨拶に来て、自己紹介とプラスチックごみ削減のためにストローをなくしていることの説明をします。

適当に「OK」と答えたら、「Thank you for your understanding.(ご理解ありがとうございます)」と言われました。

 

日本の味と変わりなくて子供が食べやすい味の店

ここからは場所別ではなく、あくまでも子供が食べ慣れていて安心なお店です。

 

St Marc Cafe(サンマルクカフェ)

グリーンベルト3の2階にあります。噴水広場からエスカレーターで上がった辺りにあります。

 

写真を残してなかったのですが、カルボナーラがおいしかったです。値段もはっきり覚えていませんが、アイスクリームと二品で450(約900円)ペソでした。

カコは添えてあったガーリック・トーストをすごく気に入って、パスタよりそっちばかり食べてました。

日本と味が変わらず、安心して3回行きました。

 

Watami(和民)

ご存じ和民です。グリーンベルト1から抜けた正面の並び、グリーンベルト2にあります。

 

夜の方が盛況かと思いますが、和食が恋しくなったらここが良いかと。昼は普通にランチを食べられるので。

席に着くとほうじ茶が出て来るので、カコは喜んでいました(無料)。

 

私たちはラーメンを食べたのですが、日本人好みの味。ラーメンは辛口と2種類しかないけれど、おいしく食べました。

↑豚骨スープがちゃんと馴染みの味395ペソ(約800円)

 

串焼きやお好み焼き、餃子も日本風です(メニューより)↓

 

 

Marugame Udon(丸亀うどん)

カコの大好きな丸亀うどんがフィリピンにもありました!グロリエッタ4の3階です。

グロリエッタは迷いがちなのですが、3階に家具やインテリアなどのお店が見えたらすぐそこです。

 

↑二人で645ペソ(約1,300円)

 

店内はあまり広くなく、注文カウンターの前にはよく行列ができていました。日本だけじゃなくて人気なんですね。皆さんお箸の使い方も上手だし。

 

丸亀うどんの良いところは、なんといっても天ぷらを選べるところ。

天ぷらだけじゃなくて揚げ餃子もあったので、2回目の来店ではテイクアウトにして家でご飯を炊いておかずとして食べました。

 

 

あまりたくさんのお店に行くことはできず、気に入った所に何度も行きました。

子供連れだとどうしてもそうなってしまいますよね。でも子供が食べられるのが一番なので、皆さんもお気に入りのお店を見つけて下さい。

 

注文する料理の量がわからない時

海外というとなんでも量が多いイメージを持っていたのですが、フィリピンは何でも少なめでした。(食事の回数が多いためという説あり)

なので子供でも普通に一人分頼んで大丈夫なことが多いですよ。

 

私は心配な時には店員さんに、多いと思うかどうか聞いていました。

「Do you think thease are too big for us?」

(ドゥー ユー シンク ズィーズ アー トゥー ビッグ フォー アス)

 

ちなみに、どのレストランも残ったものは持ち帰れるので、多めに注文してもらって帰ると、朝ごはんの時や夜お腹空いた時に助かります。

 

英会話で習った言い方はこちら↓

「Could I take the rest of my stake to go?」(最後下がり口調で)

(クゥドゥ アイ テイク ザ レスト オブ マイ ステイク トゥー ゴー)

※ステーキの箇所を変えて応用して下さいね。

 

なお、みんなが悩むチップについては⇒次回の記事で。

タイトルとURLをコピーしました