移住までにやることを見直し

明日で一学期が終わります。去年の今ごろは、ビザ取得の旅を控えドキドキしているところ。でも過ぎてしまえばどんなことでも、大したことないと思えることばかりですね。

 

今年はカコが小学生最後の夏休みだなあとボーっと考えていましたが、特に何の予定もないので、ダラダラと過ごしそうです。

まあ来年は刺激的な毎日を過ごすだろうから、まったりのんびりの夏休みもいいか…とのんきに構えています。

 

そうは言いながらも、夏休みが明けたらいよいよ移住まで半年となるので、事前にやっておきたいことをもう一度見直すことにしました。

 

スポンサーリンク

もう済んでいる準備

移住を思い立ってからやって来たことを列挙してみようと思います。もう済んでいることは…

 

・ビザ取得

・予防接種(あと一つだけ残っている)

・各種契約の整理

・口座の整理

 

一番大変そうなビザ取得を済ませておいたことは、気分的に移住を実現しやすくて安心感を持てました。

また、予防接種は感覚をあけて何回か打たなければいけないので、2年がかりで計画的に受けて来て正解でした。

でも出発までに時間の無い人でも病院でうまく進めてくれるので大丈夫ですよ。詳しくはこちらの記事をご参照ください⇒予防接種に10万円?

 

それからいろいろと契約していたものをだいぶ解約しました。

日本に残る家族が今住んでいる所から引っ越さない人なら問題ないのですが、うちの場合は私たちのいない間は違う所へ引っ越す予定なので、私がいない間に夫が全部住所変更しなければいけないのは大変です。だから最小限の契約だけ残すように整理しました。

探してみるといろいろといらない契約が残っていました。いつ買ったのか覚えてもいないネットショップのメルマガ、アフィリをやっていたころの有料ツール、使っていないクレジットカードなどなど。

物の断捨離は多くの人がやるでしょうが、契約の断捨離もすごくスッキリしますよ。

 

あと、たくさん開いていた証券口座もかなり解約しました。証券会社の住所変更は身分確認など細かくて面倒なので、これを機会にスッキリさせました。(関連記事→住所変更に本人確認が必要なものとそうでないもの

 

まだこれからやる準備

・免許事前更新

・パスポート事前更新

・ソフトバンク解約&スマホ乗り換え

・マイナンバーカード取得

・確定申告電子申請登録

 

免許もパスポートも海外の大使館で更新手続きができるのですが、書類の取り寄せが大変だったり足りないものがあると困るので、出発前に更新してしまうことにしました。

当然有効期限がそれだけ短くなってしまうのですが、自分としては確実に更新できることの方が大事なので、日本にいる間にやることにしたのです。

 

免許の更新は、本来更新するべき期間に手続きできない旨を証明するものが必要です。私の場合はフィリピンのビザと、現地の学校に連絡した時のメールコピー(入学の意思を伝えたもの)を見せようと思っています。それで通るかどうかわからないけど。

ご参照⇒免許の期限前更新の条件

 

また、パスポートの期限前更新は「残存有効期間が1年未満の場合」などの条件があります。詳しくはこちらをご覧ください⇒パスポート期限前更新

 

ソフトバンクを解約しようと思ったのは、海外へ行ったら現地のSIMカードで過ごすからです。日本での契約は必要なくなりますからね。

帰国時はどうするかまだ考えていませんが、先日帰国したアメリカ在住の友達は、Wi-Fiを使ってLINEの連絡だけでやり繰りしていました。私もそうなるかなと思います。

契約解約可能期間から出発まではまだ数か月あるので、格安SIMを使おうかなと思っています。その点はまだ全然詳しくないので、これから調べなきゃ…と思ってます。

なお、解約するには事前にアップルIDを変更しておかなければなりません。これはすぐにできるのでもうやりました。

iCloudでの写真管理やiTuneの利用でスマホのメアドがIDになっている人は多いのではないでしょうか?別のアドレスに変更しておけば、ソフトバンク(あるいはドコモやau)を解約してもこれまで通りに使えます。

 

それから、確定申告の時期に日本に帰って来れるとは限らないので、電子申請できるように事前登録をしておく予定です。その登録をするにはマイナンバーカードが必要なので、これまでは必要なかったマイナンバーカードを申請します。

それらについてはまた実際にやった時に記事にしますね。

 

こうやって列記するとまだやることは残ってるな。。。

紙に書いて管理しています↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました