伝染病に備えた予防接種

毎年この時期はおちおち予定を入れられません。本当なら2月はフィリピンも乾季だから絶好の旅行日和なのに。

1月から2月にかけて、いや、時には3月までインフルエンザに悩まされる年があります。

 

今年は幸い、我が家は誰もかかっていませんが、昨日はカコが風邪気味で調子が悪かった。

こういう時、フィリピンに行ったら病院はどうなるんだろう?と心配になります。

既にフィリピンに住んでいる人や、サポート業者さんに聞くつもりですが、事前の準備としては予防接種も考えています。

私が調べたところによると、厚生労働省ではA型肝炎と破傷風と麻疹のワクチンをすすめています。

東京医科大学病院(東京都)渡航者医療センターでは、A型肝炎と破傷風のワクチンをすすめています。

だから、A型肝炎と破傷風の予防接種を受けようかと思っています。

麻疹は小さい頃に受けた予防接種じゃダメなのだろうか?これも最終的にどうしたかを含め、正確な情報がわかったらまたご報告します。(関連記事⇒予防接種貧乏になりそう

 

「渡航者医療センターではA型肝炎の輸入ワクチンと破傷風を同時接種して、来院が1回で済むよう配慮しています。」とありますが、毎年冬にインフルエンザの予防接種を2回受けることを考えると、スケジュールは早めに、今年打っておこうかと考えています。(その後の調べで、インフルエンザの予防接種は一緒に間をあけなくても大丈夫とわかりました)

 

いろいろ考えることがあり、準備もどこまでしたら良いもんか?一人で考えているとだんだん自信が無くなって来ます…。

タイトルとURLをコピーしました