知らずに損した海外SIM

私のスマホはSIMフリーに設定済みなので、海外に行ったらSIMカードを変えればOKとなっています。

ところがスマホに関する知識が浅いため、今頃になって、去年かなり損をしていたことに気づきました。フィリピンでSIMカードを買って使っていたのに、インターネットを使っていなかったのです。

通話はできるのに、なぜかインターネットが使えない。だからずっとポケットWiFiかお店のフリーWiFiに頼っていました。

 

最近になってようやくわかったのですが、私はモバイルデータ通信をOFFにしたままだったのです。。。

 

いえね、こんなに疎い私でも、海外に行く時は必ず、ネットで調べた設定をしっかりやっていますよ。

機内モードにセットして、データローミングをOFF、アプリ自動アップデートとiCloudバックアップOFF…ですよね?

 

意味をよくわからず設定手順だけをメモしていたもので、電話をかける時はモバイルデータ通信を使うことに気づけなかったのです。

そりゃあ、「インターネットを使う時に必要」などと書かれていたら、「あ、これをONに戻さないと」と気づけたかもしれないけど、「モバイルデータ通信」だものねえ。

 

昭和のおばさん丸出しだったわけですが、周りにも気づかれなかったんですよね。現地のサポート業者さんと何度か電話でやり取りしていたのですが。

その理由も今となってはわかります。私は部屋のWiFiがつながらないことばかり訴えていたのでした。(⇒その時の記事

業者さんはまさかスマホでもネットが使えずにいるなんて思ってもみなかったことでしょう。それに私自身、SIMカードでインターネットが使えると理解していなかったので、「なぜ使えないんだろう?」と疑問にも思わなかったのです。

 

いやあ、知らないと損しますね。

この間カンボジアで一緒になった人がSIMカードを購入してインターネットを使っていたので、今頃になって謎が解決したというわけです。

「そっか、私本当ならWiFiが無くてもスマホでインターネット使えたはずなのか」と。

通話なんてほんの少ししかしていないので、プリペイドで支払った分、かなりの残額があったはず。知識がないためにもったいない損をしてしまいました。

私は短期の旅行ではWiFiをレンタルするのでSIMカードを買うことはないのですが、フィリピンやカンボジアなど、SIMカードが安い国はWiFiよりお得だと聞きました。

 

皆さんにとっては当たり前のことかもしれませんが、私のようにスマホ関連に疎い人は気を付けてくださいね。

※参考にした記事はこちら⇒マイナビニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました