私がアフィリをやめたくなる理由

このブログは記事を書くのがとっても楽しいです。なぜなら自分が好きで続けているから。

それに対してアフィリサイトは、キーワード選びやSEO、サイトの魅せ方を考えたうえで記事を書くので、更新が結構大変です。

 

でも、アフィリをやめたくなる本当の理由はそこではないのです。

何年前か忘れましたが、Yahoo!ニュースで比較サイトのランキングがステマだとの記事が出たのを覚えている方はいますか?

 

ASPと呼ばれる広告代理店が「この商品を1位に掲載してくれたら報酬をアップしますよ」と言って掲載をすすめていると問題になった時、ASP各社はホームページ上にこぞって見解を出しました。

 

「弊社では~紛らわしい表現があったかもしれませんが、今後は~厳重に~」

 

みたいな。

私はそれを読んで目が点(・・)

 

紛らわしい表現?

あーた、

「1位に掲載する条件で特別単価の報酬を付与しますがいかがでしょうか?」

って思い切り明言してたじゃない!(デビ婦人風)

 

そう言いたくなるASPさんがいくつもありました。

 

あまりアフィリの仕組みを知らない方にちょっとだけ説明すると、売りたい商品に関連する単語で検索して上位に出て来るサイトには、広告会社から連絡が来ます。

たとえば『美容液』なら「肌 乾燥」「目元 しわ」などなど。

だからあなたのサイトが上位に表示されるようになったら、近いうちに連絡が来ると思ってOKです!

 

でもね、考えてみたらおかしいじゃないですか。

普通だったら撮影禁止のサロン内の画像がたくさん載っているサイトなんて。

おまけにスタッフさんの笑顔の写真まで載せているサイトもあって、それって一般消費者の口コミとは言えないでしょう。

そういうサイトから売り上げが上がっていると聞くと、どうしてみんな怪しいと思わないのかな?と不思議になります。

まあそれは噂なので、運営者が見栄を張っているだけで、本当は売り上げが上がっていないのかもしれませんが。

私は、自分で使ってみないと記事が書けない体質、しかも本当に良くないと書けない!

そりゃそうですよね。プロのライターじゃないんだから。

だから、「これを1位に」と連絡が来ても「申し訳ありませんがポリシーで…」と辞退しています。

 

お断りしておくと、私が正直者だとアピールしたいわけではないのですよ。

もちろん私だって喉から手が出るほど欲しい特単(特別単価)ではあります。だけど、それを受けてしまうと、後が面倒なのです。その後もいろいろ要望が出て来るから。

 

たとえば、「この点は使いづらい」のようなネガティブなことが書いてあると、そこを削除してくれと言われます。最初は私も喜んでお申し出を受けていたので、細かい言葉使いを指摘されたりもしました。

 

中には、そんな注文は一切つけて来ない広告主もいます。本来はそれが当たり前よね、と思いますが、うるさい広告主は多いです。

ひどい所では、あまりに注文が多くて、セミナーに参加していたアフィリエイターみんなが絶句してしまった事もありました。

 

でも、アフィリエイターなら、特単を断るなんて馬鹿じゃない?と思う人は多いと思います。

ほとんどの人が、上手に否定的な事をオブラートに包むか書かない対応で、特別単価をもらっています。

私も今まで、「銀行だってそうよね、証券会社だって手数料の高い商品をおすすめって売って来るんだし」と自分を納得させて来ました。

 

偽善者だと思われるのイヤだし、暴露話でもあるので、匿名のブログでしか書けませんが、なんか疲れてしまいました。汚い世界だなあと思ってます。

だから今は、本当に好きなサービスや商品のサイトだけ続けています。売上は散々だけど、アクセスは多いです。

 

昨日は天王星がおうし座に入り、世界が大きく変わる日と言われていました。

「これからはウソがばれて正直者が日の目を見る世界になる」

その言葉に期待して、だから今日はこの記事を書きました。

 

アフィリエイト業界を健全なものにしようと頑張っておられる方々のためにも、私たち消費者のためにも、ウソでかためた人たちはみんな一掃されればいいですね。

タイトルとURLをコピーしました