もうやめろってお告げ?

去年から始めたFX。もう1年半にもなるのに、マイナス続きで情けなくなります(>_<)

 

先日、あまりにも自分がエントリーした方向とは反対に動いてしまうので、こう叫びました。

 

「もうあきらめた方がいいなら損切りして!それともこれが成功する直前の壁だとしたら利確してよ!」と。

 

FXをあまりご存じない方にちょっと解説…外貨を買ってそれより高く売ると利益確定(利確)、外貨を買ったのにそれより安くなってしまい、それ以上損を出さないように売るのが損切り。逆の取引(先に売ってそれより安い値段で買う利確と、売った値段より高く買う損切り)もあり。

 

買ってから売った場合↓

売ってから買った場合↓

 

 

いつも、損切りするたびに「これは成功するための試練だ。すぐ目の前に成功が来ているから壁ができたんだ」と自分を鼓舞してきました。

だけど、何回も壁はやって来ます…。もう本当にやめろと言われているのかな?という弱気な気持ちになって、言葉で叫んでみたのです。

 

そうしたら、しばらく動かずじっとしていたレートが、じりじりと反対側に動き出し、結果、損切り(T_T)

どこかで期待していただけに、とてもショックでした。

 

ついにやめる時が来たか。1年半、毎日何時間もPCに向かって頑張ったのに。FXは私の居場所じゃなかったのね。

そう思って、トレード日記(⇒過去記事)を閉じた私は途方にくれました。アフィリだけじゃ不安な現状で、これからどうやって海外移住の資金を稼げば良いのでしょう?

 

 

 

それから数時間後、天のお告げ(?)に反してまたトレードしている自分がいました(^^;

やっぱり好きな事はやめられないもんね。

そのうちにこう言ってくれるんじゃないかな?

 

「まったく…あきらめの悪い奴。しょうがないなあ、稼がせてあげよう。」

 

さて、半年後にどうなるやら???

 

※2019年3月追記

確定申告で昨年のFXの損益を計算したら、9万円の損失でした。あんなにダメダメだと思ってたわりには10万円以内で済みました。その前の年が20万円近い損失だったので、年々良くはなっているみたい。今年はプラマイ0くらいにはなるかな?

タイトルとURLをコピーしました