確定申告を終えて思うこと

私がアフィリエイトを始めたのは5年前。全然芽が出なくて収入ゼロが2年続いた。我ながらよく耐えたなーと思います(笑)

 

2年半たった頃からポツリポツリと報酬が発生し始め、それからは個人の雑所得では税金が大変になほどになりました。

私はワケあって例外ですが、普通は個人事業主となって、青色申告をしている人がほとんどです。

個人で雑所得として税金を課せられると、経費以外のお金を収入から引けませんが、個人事業主になると経費以外に控除額があるので、税金を減らすことができるからです。

 

海外に移住したらどうなるか?というのはこれから詳しく調べますが、インターネットで申告書が作れるし、誰かしら家族が日本に残ってたら、ファイルを送って郵送してもらえば大丈夫なのでは…?

 

海外へ移住するまでに資金を貯める必要があるので、何かしら収入源を考えると良いでしょう。

が、周りを見ると、手作り品を販売して収入を得ている友達とか、料理を教えている先生とか、皆必要以上に怖がって、個人事業主になるのを避けようとしているのがもったいないなと思います。

確定申告は慣れてしまえばどうってことないし、税務署に相談に行くと、一から丁寧に教えてくれるから。

確定申告はやるのが当たり前という意識に変えた方が、これからの生涯年収が上がるように思います。

ほら、夕ご飯食べた後にすぐ食器洗いするのも、最初は面倒だったけど、それが当たり前になっていたりしない?早く寝たいし。

 

提出は2月16日からなのですが、私はいつも早めに準備します。ギリギリになるとドキドキ焦ってしまうタイプなもんで。

今年ももう書類をそろえました。

 

それで思ったことは、これから海外に行っても稼げるものを選ぶ時に、やっぱり投資がいいなと。

パソコン一つで稼げるという意味ではアフィリも投資も変わりません。でも、税金面で、投資は優遇されているからです。

他の所得とは別に計算できるうえ、税率も20%(+復興所得税)と低いのです。

 

しかも、損失が出ても、利益から引けるんだから!

その計算がマイナスになったら(利益よりも損失の方が大きかったら)、翌年以降3年間まで繰り越せるというのも大きな優遇措置ですね。

 

あと、一番大きいポイントは、投資は何年たってもあまり手法は変わらないこと。アフィリやインターネットのビジネスは、Googleに振り回されるし、どんどん変わっていく情報について行かなければなりません。これ本当に疲れる…。

 

確定申告を終えて、そんなことを思いながら、また投資の勉強をしっかりやろうと思った私でした。

 

タイトルとURLをコピーしました