水にはどの程度気をつければいい?

「フィリピンでは水道水でうがいしない方がいいよ。」

セブ島に短期留学した人から聞いていました。

レストランでは氷なしの水を頼んだ方がいいなどとも。

でも、お店に入ったら勝手に氷入りの水が運ばれて来ることも少なくないです。

そんな時はどうしたらいいんだろう?

長期滞在する前は、そんな心配をいろいろしていて、どの程度水に気をつければいいのかわかりませんでした。

 

結論から言うと、最初は口に入れる水すべてをペットボトルの水にしておいた方が無難です。

日本ではよく、ミネラルウォーターと言いますよね?でも、フィリピンで注文する時はBottled Waterと言います。

 

滞在の日にちが進むにつれて少しずつお腹が慣れて来るので、1週間くらいしたらレストランで出された水にもトライしてみて下さい。

もちろん、絶対お腹をこわしたくない人は、滞在中ずっと「Bottled Water, please.」と頼んだ方が良いです。

レストランでもボトルド・ウォーターは安いですが、水にお金を払うのが嫌な人は、「No ice, please.」とお願いすればOKです。(最初私、without ice と言っていたのですが、No ice?と言われました)

 

そして、歯磨きの「うがい」に使うのも、ペットボトルの水

水は日本より安いので、ケチらずに使って大丈夫です。

 

私はいつも、6Lのペットボトルを買って、2Lボトルに移し替えて冷蔵庫で保管していました。

 

 

ペットボトルの水の値段はピンキリなのですが、上の写真の6Lの水は、コンビニでは95ペソ(200円弱)で売っていました。

スーパーでは75ペソだったのですが、何しろ重たかったので滞在先の下にあるセブンイレブンでいつも買っていました。

 

2Lの水は、セブンイレブンでは51ペソ(100円強)でした。

やっぱり大きいサイズを買う方がお得ですね。

 

ただ歯磨きの時は、冷たい水でうがいすると頭がキーンと痛くなるので、1時間くらい前から冷蔵庫から出しておくのをおすすめします。

 

ところで、レストランの話に戻ります。

私は「1か月いるからには一度や二度はお腹もこわすだろう」と思っていたので、5日目くらいから氷なしの水を出されてもそのまま飲んでいました。

やはり2度くらい下痢をしたけれど、それほどお腹が痛くなったわけではなかったので、気にせず飲んでいました。

というか、だんだん「No ice」と言うのを忘れたり、「ま、いっか」と面倒になったからです。

最初の頃は、出された水に氷が入っていたら、フォークやスプーンで一生懸命お皿に移したりもしたんですけどね。

 

カコも何度か下痢しましたが、外出できないほどではなく、食欲も一切落ちませんでした。

正直、どれが良くなかったのか(レストランの水なのか、出された野菜なのか、など)はわからないので、気にしないで慣れるのが一番だと思いました。

ジュースだって氷があった方が絶対おいしいしね。

 

あと、料理の水は、私はほとんどすべてペットボトルの水を使ったので、ちょっと高くついてしまったかもしれません。

野菜やお米を洗う時くらいは水道水でも良かったかな?

でもお米が水を吸い込むと嫌だったので、とぎ汁もペットボトルの水を使いました。

 

こうやって、平均して3日に一回は6Lの水を買っていたので、単純計算だと1か月で約2,000円(10回×95ペソ)かかったことになります。

ご参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました