美肌効果の証明写真はパスポートではダメだった

パスポートを更新しようと駅の証明写真機に行ったら、美肌効果のレベルを選べるようになってました。

 

「へ~、今どきの証明写真は美肌効果まであるんだ?」と感心しながら、ボックスに入ります。

 

操作説明を見ながら選んでいくわけですが、ここでまんまと人間の心理にはまります。そう、あれですね。

人間は3つの選択肢があると、真ん中を選びがちです。

心理学では「フレーミング効果」とか、行動経済学では「ゴルディロックスの原理」と呼ばれている有名なものなので、どこかで耳にしたことがある人も多いのでは?私も聞いたことがありました。

(参照サイト:マイナビニュースウィキペディア

 

スタンダードなら800円、肌美人プレミアムだと1,000円だったので、「ちょっとくらい美肌にしとこうかなあ」と 真ん中の肌美人スーパーを選んだのです。

 

スポンサーリンク

パスポート申請に美肌写真は要注意

ちょっとでも若く、ちょっとでもきれいに見えたらいいなとスケベ心を出したのがいけませんでした。パスポートの更新に行ったら、申請受付の人の顔が曇りました。

 

用意した顔写真に定規を当てながら、何やら写真をチェックしています。

「これ、お顔に少し光が入ってしまっていますね」

しばらく沈黙。。。そして

「番号でお呼びしますので、係りの者に聞いてください」とのこと。

え~、また撮り直しかなあ?と不安になりながら順番を待ちます。

 

自分の番が来て、また同じことを言われます。

「う~ん、お顔に光が」

 

自分からは「撮り直した方がいいですか?」とは決して聞かず、次の言葉を待っていると、

「パスポートに転写した時に、もっとお顔が白くなってしまう可能性がありますが、よろしいですか?」

 

どんな感じに仕上がるか想像がつかなかったので、

「それで入国審査でひっかかるとか無ければ別に構いません」

と答えました。

 

そうこうして無事に受け付けてもらえたのですが、出来上がりがちょっと怖い。

でもね、言い訳すると、ちゃんとした証明写真ボックスにある機能だから問題があるなんて少しも思わなかったんですよ。プリクラじゃないんだから、美肌って言ったって問題ない範囲だろうと勝手に思っていました。

マイナンバーカードを申請する時は何も言われなかったのですが、パスポート申請には美肌効果はご注意ください。

 

※11月追記…パスポートを受け取ってきましたが、全然問題ありませんでしたよ。どんだけ白い顔かと思いきや、別に大丈夫でした。よかった…(´▽`) ホッ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました